【アウトプット大全 書評】人生を変えるのはアウトプットだけだと感じた

・自分の意見をうまく伝えたい
・良いアウトプットの仕方とは?
・勉強や仕事でもっと良い成果を出したい

今回ご紹介する「アウトプット大全」はこのような悩みを持っている方におすすめの1冊です!

本書ではアウトプットが人生に与える影響力についてや、あらゆるアウトプット方法が書かれています。

人生を豊かにするアウトプットとは一体何なのか?

アウトプットに関するあれこれをこの1冊から学んでいきましょう!

▼インプット大全の書評記事はこちらから

【書評・要約】インプットの97%は無駄?「インプット大全」で無駄な情報を断捨離しよう!

この本から学べる3つのこと

本文を読む前にこの本から学べる3つのことを理解しておきましょう。

MEMO
1. アウトプットをする目的

2. 具体的なアウトプットの仕方

3. 人気ブロガーになる3つの秘訣

3つ目を見て「ん?」となった方もいると思われますが、本書にもしっかり書かれているのでご安心を。笑

1. アウトプットをする目的

結論から言います。アウトプットをする目的とは”現実世界を変えるため”です。

結論がぶっ飛びすぎているので、まずはインプットとアウトプットを改めて理解するところから始めましょう。

インプットとは脳内の中に情報を溜める、いわば「入力する作業」になります。

対してアウトプットとはその入力した情報を「出力する作業」と言えます。

わかりやすく本書の図を見てみましょう。

図を見るとわかるように、インプットでは仮想の脳内世界しか変えることができませんが、アウトプットをすることで現実世界を変えることができることがわかります。

このことから、アウトプットの質と量をあげることが現実世界をより良く変えることができる、と言うことができます。

では次にアウトプットの質と量をあげるための、”今日からでもできる超具体的なアウトプットの仕方”を解説していきます!

2. 今日からでもできるアウトプットの仕方

Twitterを使って要約する

誰でも簡単にできるアウトプットの方法、それはTwitterの140文字で「自分の想いや感想」を投稿することです!

これを継続的に続けることで、要点を相手にまとめて伝えられる「要約する力」が養われます。

始めは本や映画の感想、ニュースに対して感じたことなどを投稿すると良いでしょう!

実際に、筆者である僕もこの本の感想をツイートしてみました。笑

Twitterでの要約は誰でも簡単にできるので、ぜひチャレンジしてみましょう。

本の感想を3段階に分けて書く

多くの方は読書をして「この本はいい本だった」と自己満足で終わったり、何も考えずに感想を書いて終わっているのではないでしょうか?

それではせっかくの読書も意味がありません。

下記は本書に書いてある読書感想の書き方です。

ただインプットしただけでは読書をする意味はありません。

読書をしている方はぜひ、三段階の「私」を意識して読書することをおすすめします。

3. 人気ブロガーになる3つの秘策

これはブロガーさんにとってはめっちゃ気になる内容でしょう!

実際に僕も真っ先にこのページを見ました(笑)

意外にやり方はシンプルで、ブロガーさんはまず100記事を目標に書きましょう。

そして100記事が書けたら300記事、次は1000記事と根気よく続けていくことで自然と質も上がり、いつの間にか人気ブロガーの仲間入りができます!

量より勝る質はありません。小手先のスキルを身につけるより、まずは量をこなすのが大事だということですね。

まとめ

以上が本書「アウトプット大全」の書評でした!

非常に勉強になり、ここではご紹介できなかったアウトプットの仕方もまだまだたくさんあるので、気になった方はぜひ1度読むことをおすすめします!

▼インプット大全の書評記事はこちらから

【書評・要約】インプットの97%は無駄?「インプット大全」で無駄な情報を断捨離しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です