そんなものまで捨てるの?!大学生ミニマリストが捨てたものを一挙ご紹介!

MEMO
・ミニマリストはなにを捨てているのか?

・なぜそのモノを捨てたのか?

この記事を読んでいる方は、ミニマリストに対してこのような疑問を持っているのではないでしょうか?

でも実際、自分で「ミニマリストになりたい!」を思ったとしても、何を断捨離しているのかは気になりますよね。

今回はそんな方達の参考になるよう、実際に僕が断捨離したモノやなぜ捨てたのか、についてご紹介していこうと思います!

ミニマリストが捨てたもの①: 本・マンガ

本は場所もとるし、2度読むことなんて滅多にありません僕は”本当に好きな本5冊”だけを残して、あとは全部手放しました。

本を捨てるときに、いつか読む、友達にオススメするタイミングがあるかもしれない、と思うといつまで経っても捨てられません。本を捨てるかどうか迷ったときに僕がオススメする方法は「自分の子どもに読ませたいかどうか」を判断基準にすることです。

マンガも同じ方法で断捨離すると楽チンで、全巻持っていたとしても子どもに見せたい基準に達していなければ断捨離すべきだと思います。

捨てられないがなくなる!本の断捨離方法や捨てるべき5つの基準を紹介

ミニマリストが捨てたもの②: 写真・年賀状

写真や年賀状は思い出の詰まったモノなので、断捨離するのが難しいですよね。しかし、今では写真をデジタル化してクラウドに保存することができますし、専用のアプリを使えば写真を綺麗に保存することもできます

僕が写真や年賀状をデジタル化する上でオススメなアプリは、フォトスキャンとGoogleフォトです。フォトスキャンはGoogleが提供しているアプリで、写真を4回に分けて撮ることにより、綺麗な状態で保存することができます。

実際の使い方は、以下の画像のように4回に分けて撮ります。(写真がないため本を撮りました)

▼実際の撮影方法

▼実際にできた写真

 

めちゃくちゃ綺麗じゃないですか?!(なぜか横になってしまった…)撮った写真をiPhoneで保存すると膨大な容量になるため、保存先としてGoogleフォトがおすすめです。

この2つのアプリはGoogleが提供しているため、フォトスキャンで撮った写真をGoogleドライブに保存するという流れができ、簡単に写真をデジタル化できるためオススメのサービスです!

【ミニマリストが実践!】簡単にできる写真の断捨離方法・捨て方をご紹介!

ミニマリストが捨てたもの③:スマートフォン

僕は大手携帯会社のスマートフォンを断捨離し、格安SIMに変えました。これにより、今までは月/10,000円以上払っていた携帯料金を月/1,690円までに抑えることができています

正直、大手携帯会社の携帯料金は高すぎますし、契約しているメリットはほとんどありません

もし、まだ大手の携帯会社と契約している方がいたら、格安SIMにすることで月に5,000円以上も節約することができ、自分が好きなことにそのお金を使うことができるようになります!

【実際に契約!】20歳の大学生が格安SIMのLINEモバイルを契約した結果

ミニマリストが捨てたもの④:洋服・靴

洋服と靴はどの世代でも収納が大変で、お金と時間をかけてしまうモノです。

僕もオシャレな雑誌やSNSを参考にして、古着を買いに行ったりネットサーフィンをしたりと、流行りに乗ろうと必死でした。しかし、そんな自分に疲れてしまい「もう流行りを意識したり、周りに合わせるのはやめよう」と考え、服を断捨離しました。

今は同じ服を3~4枚持ち、服を選ぶ選択肢を無くすことに成功しています。

持っている服
白Tシャツ 4枚
白シャツ 3枚
黒スキニー 3枚
靴下 4足
パンツ 4枚
ウルトラライトダウン 1着
アウター 2着
靴 2足

服の制服化を行うことで流行りの服を探す時間とお金を別のことに使うことができ、朝「何を着るか?」と迷うこともなくなりました!

大学生メンズミニマリストの服を公開!男性ミニマリストが持っている服とは?

ミニマリストが捨てたもの⑤:CD・DVD

CDやDVDは年に一度使うか使わないかくらいの頻度のため、置いておく必要はありません。

学生であればSpotifyで4000万曲以上の音楽が月額500円で聴き放題だし、Amazonプライム・ビデオで映画やドラマも見放題なため、もうCDとDVDはなくても大丈夫ですよね。

CDを断捨離すべき3つの理由!ミニマリストが迷わずにCDを捨てられた方法

ミニマリストが捨てたもの⑥:財布

まだ財布自体を断捨離することはできていませんが、僕は9割型現金を使わないため、ほとんど財布を使用しません

普段の支払いはモバイルSuicaで行い、ネットでの振込はクレジットカードを使っています。唯一、飲食店での割り勘では現金が必要なため、そのために財布を持ち歩いています。

クレジットカードやスマホ決済ができる現在では、財布を持ち歩くメリットは少ないですし、なるべく荷物は軽くするに越したことはないですよね。

【アブラサス 薄い財布レビュー】約1cmの薄さ&収納力抜群のおすすめ財布!

ミニマリストが捨てたもの⑦:ポイントカード

ポイントカードもキャッシュレスを行うついでに、全て断捨離してしまいました。そのため、今では財布の中にポイントカードは一枚も入っていませんし、Tポイントやポンタカードは全てアプリで管理しています

ポイントカードで財布がかさばるストレスもなくなり、ポイントカードを気にした無駄な買い物も減ったので、一石二鳥だと思っています。

ミニマリスト流!ポイントカードをアプリで管理する方法をご紹介!

ミニマリストが捨てたもの⑧:SNS

僕はTwitterやInstagramなどのSNSも断捨離しました。

皆さんもよく考えてみてください。SNSは友達の日常やどーでもいい呟きなど、自分にとって価値のない情報ばかりです。

例えば毎日30分SNSを見たとして、1ヶ月で900分、1年で10,800分もの時間を割いています。10,800分とは約180時間にもなり、日数にするとなんと約7.5日もの時間を無駄にしています!

「SNSはこんなにも時間の無駄なのか」と気がつき、プライベート用のTwitter・Instagramを断捨離しました。今では空いた時間にニュースや本を見ることで、有意義な時間を過ごしています。

1日の中でたかが30分ですが、毎日続ければ約1週間ぶっ通しで勉強したくらいの学習効果があると考えれば、かなりのコスパは良い勉強法ではないでしょうか。

多すぎる情報は断捨離すべき!ミニマリストが考える情報疲れを起こさない方法

ミニマリストが捨てたもの⑨: 卒業アルバム

断捨離するかどうかは非常に悩みましたが、他のミニマリストさんのブログを見て「今の自分に必要かどうか」を考え結局断捨離しました。

ただ、卒業アルバムを断捨離したことに対して後悔はありません。(よく人に話すと「闇が深そう」なんて言われますが。笑)

過去や思い出を大事にすることも大事ですが、本質的に「今の自分」に必要なモノかどうかを考えることで、自分が納得のいく取捨選択ができたと思います。

家でできる卒アルの捨て方をご紹介!実際に捨てて後悔はなかったのか?

断捨離をしてみて思ったこと

以上が「そんなものまで捨てるの?!大学生ミニマリストが捨てたものを一挙ご紹介!」についてでした。

初めてミニマリストのブロガーさんを見たとき「自分の生活の中にはこんなにも無駄なモノがあったんだ」と思い、とても衝撃を受けたことを覚えています。

実際に断捨離をしてから半年近く経ちますが、生活の中で不便なことはなく、むしろ自分が好きなモノや仕事に集中することができています。

今まで当たり前にあったモノは意外と必要ないモノだったりするので、ぜひこの記事をきっかけに「本当に必要なものなのかどうか」と一度疑うことから始めてください!

【持ち物公開!】男性ミニマリストブロガーのバッグの中身をご紹介! 【完全ガイドブック!】ミニマリストになりたい人がやることをゼロから解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です