【持ち物公開!】男性ミニマリストブロガーのバッグの中身をご紹介!

モノが少ないからこそ、ミステリアスに感じるミニマリストの持ち物。

断捨離好きな彼らは一体何を持ち歩いているのか…?

と疑問に思う方も多く、実際に僕も友達に何度か聞かれたことがあります。笑

そこでこの記事では、男性ミニマリストブロガーである僕のバッグの中身を公開し、実際に1つ1つご紹介していこうと思います!

MEMO
・ミニマリストの持ち物に興味がある

・断捨離好きなミニマリストは何を持ち歩いているのか?

という方の参考になれば幸いです。

ミニマリストの持ち物

INCASE バックパック

いくつかのリュックを買い、やっと満足して使えているのが「INCASE インケース City Collection Compact backpack」。

Incaseは唯一、Apple公認のバックパックブランドのため、普段からPCや充電器類を持ち歩く僕にとってはカジェット類が入れやすく、とても使いやすいと感じています!

収納ポケットも多く、防水機能もついているので、たくさんの持ち物を持ち歩いても濡れる心配がなく、使い勝手が非常に高いのも特徴的。

Incaseのバックパックは過去にレビュー記事も書いているので、気になる方はこちらも参考にしてください。

ミニマリストがおすすめするリュック|Incaseバックパックをレビュー

MacBook Air

僕は外に出かけるときパソコンで作業することが多く、主にブログ執筆や大学の授業ではパソコンを欠かせません。

MacBook Air」は大学入学時に購入してから1年半ほど経ちますが、今だに劣化しておらず、他のパソコンと比べても軽量化されているため持ち運びにも最適です。

デザインもとてもシンプルで無駄がなく、バックパックにすっぽり収まるサイズのため、とても満足しています!

iPhone8

僕は個人的にFace IDよりTouch IDの方が好きなので、「iPhone8」を使用し、カバーは『MYNUS(マイナス)」という極薄のスマホケースを使っています。

『MYNUS』は引き算の美学から生まれスマホケースで、極限までシンプルにデザインされているのが特徴的。

そのため僕は、余計なデザインが一切ない圧倒的ミニマムさに惹かれて4,000円とやや高めでしたが購入しました。

おそらく、どのスマホケースよりもシンプルで無駄がなく、なおかつ高級感もあるため、シンプルで薄いスマホケースを探している方にもおすすめです!

ミニマリストにおすすめしたい極薄『MYNUS』スマホケースをレビュー

AirPods

以前はiPhoneを購入すると付属でついてくるイヤホンを使用していたのですが、スマホからPCへ切り変える時や、通勤中にリュックから出すのが時間の無駄だと思い、Bluetoothで接続できるAirPodsを購入しました。

そのため、今ではイヤホンを縛る時間や、デバイスに接続する時間を節約でき、ストレスフリーでイヤホンを使用できています

また、僕はシンプルなブラックのAirPodsケースを付けており、外部の傷からAirPodsを守るようにしています。

【NEW】 Apple AirPods with Charging Case (第2世代) # MV7N2J/A アップル (左右分離型ワイヤレスイヤホン) エアーポッズ [PSR]

アブラサス 薄い財布

僕はなるべく現金を使いたくないので、極力財布をミニマムにしたいと思い、薄くてミニマムな財布ブランドとしても有名な「アブラサス 薄い財布」を使用しています。

この財布はわずか幅1cmとかなりミニマムなデザインなのにも関わらず、カード5枚、小銭15枚、お札10枚を入れられる高機能なところが特徴的。

そのため、遠出する際は財布をポケットに入れて持ち運ぶことができ、手ぶらで移動することも可能です。

「アブラサス 薄い財布」については過去にレビュー記事や、ミニマリストの財布の中身も別記事で紹介しているので、気になる方はこちらの記事をおすすめします!

【アブラサス 薄い財布レビュー】約1cmの薄さ&収納力抜群のおすすめ財布! 必要なカードは3枚で十分?男性ミニマリストの財布の中身をご紹介!

Broad Wi-Fi

カフェや図書館でブログを書いたり、授業の課題に取り組むことが多い僕にとって、モバイルWi-Fiは必須のアイテム。

数多くのポケットWi-Fiがありますが、その中でも僕は「Broad WiMAX」というポケットWi-Fiを使用しています。

Broad WiMAXを選んだ理由としては、月々のデータ量が無制限で、他のポケットWi-Fiと比べて通信速度が早いからです。

また、月額3,411円で利用でき、1日に換算すると日/114円となるため、安価な価格で使用することができます。

Broad WiMAXについては、他の記事でも詳しく紹介しているため、ポケットWi-Fiが気になっている方はぜひ参考にしてみてください!

ミニマリストにおすすめのWi-Fi!Broad WiMAXを選ぶべき理由とは?!

Anker モバイルバッテリー

僕が使用しているモバイルバッテリーは、「Anker Power Core Fusion 5000」です。

特に「モバイルバッテリーとコンセントが一体」「2つの端末を同時に充電可能」というメリットが気に入っており、1年以上愛用しています。

僕はカフェで作業をすることが多いため、iPhoneとポケットWi-Fiを同時に充電でき、本体の充電がなくなったらコンセントとして利用できるAnkerのモバイルバッテリーとはとても利便性が高いと感じています。

cheero 巻き取り式ケーブル

巻き取り式じゃないケーブルを使っていた時は、リュックの中でケーブルがこんがらがるのがストレスだったので、現在は巻き取り式ケーブルの「cheero 2in1 Retractable USB Cable」を使用しています。

cheeroの巻き取り式ケーブルは他のケーブルと比べてデザイン性が優れていると感じ、iPhone&Androidどちらにも対応できるタイプのため使い勝手が高いです。

このケーブルを使い始めてから、毎回ケーブルを縛る手間や、リュックの中でごちゃごちゃするストレスを無くすことができました。

無印良品の小物ケース

僕はこの無印良品の小物ケースを充電器入れとして使っており、Macbook Airの充電アダプタ、Ankerモバイルバッテリー、Cheero 巻き取り式ケーブル、ポケットWi-Fi用のtypeCケーブルを収納しています。

価格も1,000円以下とかなり安価で、充電器類をこれ一つで収納できるため、とてもコスパの良い小物ケースです!

無印良品の小物ケースを見てみる

kintoの水筒

去年、代官山の蔦屋でたまたま見つけ「これは!」と思い購入した「KINTO (キントー) トラベルタンブラー 350ml 」。

デザインもシンプルで高級感があり、値段も3,000円以下で購入できるため、個人的にはかなりコスパが高いと思ってます!

主に図書館に行く際に使用しているのですが、重さもさほど感じず、保温・保冷性も高いためとても満足して使えています。

【レビュー】ミニマリストにおすすめ!Kintoの350ml水筒が最高なワケ

無印良品のノートとシャーペン

僕にとって、紙に自分の考えを書いたり、思考を整理することが習慣になっているため、ノートとペンは欠かさず持つようにしています。

そして、今愛用しているのは無印の100円ノート。特に見た目がオシャレで気に入っており、ずっとこのノートを使っています。笑

まとめ

以上が「【持ち物公開!】20歳男性ミニマリストブロガーのバッグの中身をご紹介!」についてでした。

最後に、ミニマリストの僕が持ち物を選ぶときに気をつけていることを紹介します。

2つの選定基準
1. シンプルで無駄のないモノ
2. 1つで複数機能をもつモノ

僕の持ち物を見てもらうとわかるのですが、無駄なロゴや文字などが一切書いておらず、シンプルで無駄のないモノばかりです。

また、モバイルバッテリーや巻き取り式ケーブルは、1つで2つの機能を持っているため、持ち歩くモノを減らすこともできます。

このように、より身軽によりシンプルさを追求することで、ミニマリストの僕は普段持ち歩くモノを減らすことができ、1つ1つのモノを好きになることができていると思います

「普段の持ち歩くモノを減らしたい」「もっと自分の好きなものだけを持ち歩きたい!」と悩んでいる方は、以上の2つを参考にしていただけるとその悩みを解決できると思います!

他にも「ミニマリストの服」や「ミニマリストにおすすめの本」なども記事にしているので、気になる方はご覧ください!

大学生メンズミニマリストの服を公開!男性ミニマリストが持っている服とは? 【厳選5選】初めてでも読みやすい|ミニマリストにおすすめの本をご紹介! 【小さい・薄い】ミニマリストにおすすめしたい財布10選をご紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です