ミニマリストはおかしいのか?!メリット・デメリットを独自目線で解説!

MEMO
「ミニマリストって実際のところどうなの?」
「ミニマリストに興味を持ち始めたけど、具体的なメリット・デメリットを知っておきたい」

この記事はこのような悩みを持っている方におすすめです。

モノや選択肢が溢れかえっている現代がからこそ、「ミニマリスト」は多くの人に知られるようになり、なりたいと思う方も増加してきました。

しかし、実際にミニマリストになるのってなんだかハードル高い…と思っている方も多く、メリットやデメリットを知っておきたい方も多いと思います。

そこで今回は、実際に1年間ミニマリストを続けた僕が具体的なメリット・デメリットをご紹介していきます!

ミニマリストになりたい方はメリット・デメリットをしっかりと理解し、「自分に合うかどうか」を確かめてみてください!

デメリット

僕自身はあまり感じないのですが、まずはミニマリストのデメリットからご紹介していきます。

1. 無駄なことについつい口出ししてしまう

ミニマリストのデメリットの1つとして、友達や周りの人の無駄が気になり、ついつい口出ししてしまうことがあります。

例えば

「現金使うのストレスじゃない?なんでキャッシュレスにしないの?」
「そもそもそれって必要あるの?捨てちゃえば楽じゃない?」

など、自分のミニマリスト的思考を押し付けてしまう時があります。僕自身もついつい現金使っている友達に言っちゃうんですよね。笑

自分以外にも周りの人の無駄を断捨離したくなってしまうのが、ミニマリストのデメリットと言えるでしょう。

ミニマリストがうざい、気持ち悪いと言われる理由を実際に考えてみた!

2. 合理的に考えすぎる

ミニマリストの僕はとにかく無駄を省きたいと考えているので、普通の人より物事を合理的に考えてしまう癖がついています。そのため相手に「〜は論理的に考えすぎじゃない?」「少し疲れるかも」と言われることもしばしば…

ミニマリストになると物事を合理的に考えすぎるため、他の人と価値観がぶつかることは覚悟しておきましょう。

3. 服がシンプルでつまらなくなる

僕は服の制服化をしているので、毎日白のワイシャツと黒のチノパンをを着ています。服の制服化をすると服を探す時間や朝支度する時間を削減できるのですが、毎日同じ服で少し物足りなく感じてしまうことがあります

一般的にミニマリストだからと言って、無理に服の制服化をする必要はないので、無理のない範囲で行うことをおすすめします!

大学生メンズミニマリストの服を公開!男性ミニマリストが持っている服とは?

 

メリット

1. モノを探す時間がなくなる

ミニマリストになると不必要なモノを断捨離するので、部屋のモノが減ります。みなさんは家の鍵や大切な書類など部屋でモノを探すことが多々あると思いますが、ミニマリストの場合はモノを探す時間を削減できます。

例えば、1日に10分探し物に時間を使うとした場合

10分×365日=3,650分
3,650分÷60=60,8時間

となり、年間で約60時間もの時間を浪費していることになります。逆にミニマリストであればほとんどモノを探す時間がなくなるので、年間にして60時間を有効活用できるのです。

このように、ミニマリストになることでモノが減り、1日の中で使える時間が増やすことができます。

2. お金が貯まりやすくなる

ミニマリストになると日々の出費や固定費が減るので、支出を減らすことができ、お金が貯まりやすくなるメリットがあります。

例えば

MEMO
・家の帰りにコンビニに寄ってお菓子やデザートを買ってしまう
・セールで安くなったからなんとなく買ってしまった
・流行に合わせるために月に洋服代だけで数万円使ってしまう

などの消費を全て断捨離することができ、その分のお金を浮かすことができます。

また、大手の携帯会社から格安SIMに変えて通信費を抑えたり、モノが少ないことを活かして狭い家に住むことで家賃を減らしたりと、月々の固定費を減らすことも可能。

手元のお金を増やすために給料を上げることは難しいですが、支出を減らしてお金を増やすことは簡単にできます

無駄な出費を減らすとそれだけで精神的に楽になり、生活に余裕が生まれるのはミニマリストになる大きなメリットと言えるでしょう。

【ミニマリスト流】3つの節約術で年間〇万円もお得にする方法をご紹介!

3. 時間を有効活用できる

僕はプライベート用のSNSを断捨離したり服の制服化をすることにより、SNSでだらだらする時間や服を探す時間を他のことに使うことができます。

例えば1日30分Twitterを見るとして年換算すると

30分×365日=10,950分
10,950分÷60分=182.5時間

実に年間/約182時間もTwitterで無駄にしていることになります。僕はこの、みんながSNSをする時間にニュースを読んだり本を読むことで、時間を有効活用しています

普通に考えてみても、TwitterやInstagramで友達のつぶやきをみるより、世の中のニュースやビジネス書を読む方が圧倒的に成長できると思います。

みんなが無駄にしている時間を有効活用できることも、ミニマリストになるメリットです。

4. 作業に集中しやすくなる

ミニマリストになると本やゲーム・漫画などを全て断捨離するので、机や部屋の中に余計な誘惑がなくなります。家の中に誘惑がなくなるので、作業に集中しやすくなり生産性が向上するのです。

また、常に机の上が必要最低限のモノしかないので、とても気持ちよく作業をすることができています。

いつも使う場所を綺麗にすることで生産性が上がり、ストレスなく作業できるのはミニマリストになって良かったことの1つです。

5. 部屋が常にキレイ

1でも紹介しましたが、ミニマリストになるとモノが少なくなるので掃除がとても楽になります。

さらにミニマリストになると綺麗好きになるので、掃除の回数が増える人が多いです。すると掃除する時間が少なく済み、掃除する回数も増えるため、必然的に部屋がキレイになります。

日頃使う部屋がキレイになることでストレスがなくなり、毎日キレイな部屋で生活することで、部屋が好きなれるメリットもあります。

【まとめ】ミニマリストのメリット・デメリットについて

以上が「ミニマリストはおかしいのか?!メリット・デメリットを独自目線で解説!」についてでした。

ミニマリストになりたい方はメリットやデメリットを理解した上で、「自分に向いているかどうか」を判断すると良いでしょう。

ただ服の制服化や1日1食など極端なミニマリストになる必要はなく、自分ができる範囲で断捨離することをおすすめします。

この記事がミニマリストになりたい方や興味のある方の参考になれば幸いです!

【持ち物公開!】男性ミニマリストブロガーのバッグの中身をご紹介! そんなものまで捨てるの?!大学生ミニマリストが捨てたものを一挙ご紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です