大学生メンズミニマリストの服を公開!男性ミニマリストが持っている服とは?

MEMO
「ミニマリストってどんな服を着ているの?」
「ミニマリストの服の選び方を知りたい!」

この記事を読んでいる方は、このような疑問を持っているのではないでしょうか?

実際に僕もミニマリストになろうとしたとき、他のミニマリストブロガーのブログや本を読んで参考にしていました。

そんな僕もミニマリストになった今では、同じ服を数種類持つことで服を全て制服化し、服にかける時間とコストを最小化しています

今回はそんな昔の僕と同じように、「ミニマリストになりたい!」と思っている方たちのために、実際に僕が持っている服や、選び方のポイントなどをご紹介していこうと思います!

ミニマリスト流 服を選ぶ際の3つのポイント!

はじめに、ミニマリストの僕が服を選ぶ際に気をつけている、3つのポイントについてご説明してきます。

1. 流行りやトレンドに左右されないシンプルな服を選ぶ

流行りやトレンドに流されないことは、ミニマリストの服にとって最も重要です。

例えば、いくら服を少なくしても、流行りものやトレンドの服ばかり着ていては、どのみち服にかける時間とお金は変わっていませんよね?

それだと服を少なくする本来の目的から逸脱してしまうため、服を選ぶ際は必ず流行りやトレンドに左右されないシンプルな服を選ぶようにしましょう。

2. モノトーンで揃える

僕の服を見てもらうとわかるのですが、ほとんどの服が黒と白のモノトーンで揃えられてます。

モノトーンをオススメする理由としては、男女問わずどんな人にも清潔感のあるイメージを与えることができ、どのシチュエーションにも合わせることができるからです

そのため、服を選ぶ際は白や黒、もしくはグレーやネイビーなど、なるべくシンプルな色を選びましょう。

3. 凡庸性の高い服を選ぶ

これも2と似通っているのですが、凡庸性の高い服を選ぶことにより、少ない服でも着回すことができます。

例えば僕の場合、UNIQLOの黒パンツしか持っていませんが、夏は白Tシャツと合わせることができ、冬はコートに合わせることも可能なため、年中使うことができます。

もし仮に、僕が夏は半ズボンを履いていたら、冬はもちろん春や秋も着ることができないため、凡庸性が低いですよね。

そのため、ある一部の服にしか合わせることのできない服や、一定のシチュエーションでしかきれない服は避けるようにすべきでしょう

ミニマリストが着ている服

では次に、ここからはミニマリストの僕が普段きている服について、画像付きで紹介していこうと思います!

UNIQLO U クルーネックT(長袖)


UNIQLO U クルーネックT(長袖)

以前まで、無印良品のオーガニックコットン白シャツを着ていたのですが、今年からUNIQLO UのクルーネックT(長袖)に変更しました。

この服の良いところは、ぴったりサイズではなく、ゆったりめで大きめのデザインなところです。

個人的に以前の白シャツはピッシリした印象だったので、ゆったりしたサイズ感の服を探しており、UNIQLOでいい感じの服があったので購入しました。

値段も1,990円と安価の上に使い心地も高いため、かなりコスパの良さを感じています。

UNIQLO 黒パンツ×3

UNIQLO スリムフィットノータックチノ

黒のパンツはどの服にも合わせやすく、どんな場面にでも合わせることができる便利なパンツです。

前までは黒のスウェットを履いていたのですが、場面によってはラフすぎて浮いてしまうことが多々あったので、黒のチノパンに変更しました。

今履いているパンツはユニクロの「スリムフィットノータックチノ」です。

このパンツも2,990円で高品質なため、とても気に入っています。

Hanes 白Tシャツ×4

白Tシャツは、言うまでもなくミニマリストには必須のアイテム。

特におすすめなのが、ヘインズのクルーネックTシャツです。

ヘインズの白Tは1枚1,000円と驚きのコスパで、シンプルながらも着心地が良いため今年から購入しました!

以前までは、Uniqlo UのクルーネックTシャツを着用していたのですが、サイズがやや大きかったのと、個人的に今年も購入しようと思えなかったので、ヘインズのクルーネックTシャツに変更しました。

今のところ、Uniqlo Uから変更して良かったと思えています。

MUJI Labo ノーカラージャケット


MUJI Labo ノーカラージャケット

MUJI Laboは無印良品で展開されていて、性別や年齢・体系に関係なく着用できるサイズ感が特徴的です。

僕はMUJI Laboが発売された当初から、「シンプルでめっちゃいいな」と思っており、物欲を刺激されまくってました。

そこで春頃に買ったのが、MUJI Laboのノーカラージャケット。

このジャケットはTシャツ1枚では肌寒いときや、冷房が効きすぎている店内などでよく使用します。

使用頻度はそこまで多くないのですが、ちょっと寒いときにサッと着れて、持ち運びも便利な点が気に入ってます。

mont-bell スペリオダウン


mont-bell スペリオダウン

暖かいのはもちろんのこと、156gと非常に軽くてミニマムなデザインのmont-bell スペリオダウン。

以前はUNIQLOのウルトラライトダウンを使っていたのですが、個人的にVネックが嫌だったのと、少しチープかなと思ったため、mont-bellのダウンに変えました。

特に気にっているところは、付属のスタッフバッグに入れるとコンパクトに収納でき、持ち物を最小限にできる点です。

暖かさ・軽さ・デザイン性など、あらゆる点が優れているmont-bellスペリオダウンはとてもコスパが高いと思っています。

UNIQLO ウールカシミアチェスターコート

UNIQLO ウールカシミアチェスターコート

ウールカシミアチェスターコートは、14,900円とユニクロにしては値段が高い服ですが、2~3万円する他ブランドのコートと比べても遜色ないくらい、デザイン性と機能性が高いです。

特にカシミアが使われていることで、毎日着ていても痛みづらく、安っぽいコートのように毛玉ができることもありません

僕は去年この服を購入し、真冬はこの下にウルトラライトダウンを着ていたのですが、十分に冬を乗り越えることができました。

最近のユニクロは安いだけでなく、こういった機能性が高い服もあるので、本当にお世話になっています。

THE NORTH FACE マウンテンパーカー

[ザ・ノース・フェイス] ドットショットジャケット

ノースフェイスのマウンテンパーカーは、質が高くてデザインもかっこよく、畳んで持ち運びもできるなど機能性も高いです。

主に外で何かをするときや、アウトドアのイベントがあるときに着用しています。

ただ、真冬の時はこれ一枚ではさすがに寒いため、中にウルトラライトダウンを着て生活していました。

コンバース キャンバスオールスター×2

コンバース キャンバスオールスター

僕はコンバース オールスターのスニーカーを2足持っていて、ほとんどの外出はこの靴を履いて生活しています。

というのも、靴を選ぶ時間がもったいないと感じ、服の制服化を一緒に靴も同じやつを履くようにしました

コンバースは5,000円と安価なのにも関わらず、シンプルで飽きないデザインが良いんですよね。

もう1年くらい履いていますが、安定しすぎて、別のスニーカーに買い換える予定はありません。笑

new balance MRL996PK ブラック


new balance MRL996PK ブラック

new balanceのスニーカーは、主に旅行やアウトドアなど、たくさんの距離を歩いたり、汚れてもいいようのスニーカーとして使っています。

デザインもブラックとシンプルで、歩いていて疲れない機能性の高さがとても好きです。

UNIQLO U スポーツサンダル

UNIQLO U スポーツサンダル

このサンダルは、デザインがとても好きで、なおかつ2,980円とかなり安価だったため、今年の梅雨頃に購入しました。

もう夏はこのサンダルをヘビーローテーションして、暑い日は毎日このサンダルを履いていました。

クロックスだと少しダサく見えてしまい、ビーチサンダルだとラフすぎると思っていたので、ちょうどいいサンダルを見つけられて、とても満足しています。

ヒートテック上下×3ずつ

UNIQLO ヒートテックエクストラウームクルーネック

ヒートテックはユニクロの極暖を着ています。

他のヒートテックに比べても保温性が高く、冬の期間は必須のアイテムで、もう僕はこのヒートテックがないと生活できない体になってしまいました。

Patagonia ラベル トラッド キャップ


Patagonia ラベル トラッド キャップ

個人的にPatagoniaのロゴが好きで、シンプルなキャップを探していたところ、たまたまこのキャップを発見し、購入しました。

このキャップは、髪の毛をセットするのがめんどくさいときや、ちょっと外に出るときに使っていて、旅行先でもサッとかぶれるので本当に万能です。

その他のアイテム

ここでは、普段着ている洋服の他に、持ち歩いているものなどをご紹介していきます。

Incaseのバックパック

洋服ではないのですが、僕が普段から使っているリュックがこちらのIncaseのバックパックになります。

Incaseは唯一、Appleから認められているブランドで、PCやカメラなどガジェットを持ち歩く僕にとって、非常に使いやすく気に入っているリュックです!

ミニマリストがおすすめするリュック|Incaseバックパックをレビュー

グレゴリークラッシュサコッシュ

グレゴリーのサコッシュはPCを持たない日帰りの旅行や、ちょっとした遠出でよく使っています。

見た目はシンプルで無駄がなく、モバイルバッテリーや財布・イヤホンや飲み物などを持ち歩くには最適です。

ミニマリストがレビュー|グレゴリーのサコッシュはおしゃれで使いやすい!

アブラサス 薄い財布

僕が使用している財布は、アブラサス 薄い財布です。

この財布はわずか幅1cmとかなり薄く、カード5枚、小銭15枚、お札10枚が入る高機能なところが気に入ってます。

また、他の財布と比べても高級感があり、学生からビジネスマンまでとあらゆる人が使うことができます。

アブラサス 薄い財布を紹介したレビュー記事もあるので、気になる方はこちらも参考にしてみてください!

【アブラサス 薄い財布レビュー】約1cmの薄さ&収納力抜群のおすすめ財布!

服を制服化したことで、周りから変な目で見られない?

ここまで僕が着ている服を見て、もしかしたら「同じ服を着て、周りから変な目で見られないの?」「困ったことは本当にない?」と感じている方も多いかもしれません。

確かにミニマリストになり始めた頃の僕も、「毎日同じ服を着ていたら変な目で見られるかも…」と内心ビクビクしていました。

しかし、実際に服を制服化しても、周りから何か言われることもなく、むしろ「毎日同じ服に統一してるんですよー」と自分から発信することで、相手の印象に残ることもできるなど、プラスにはたらくことが多いくなりました。笑

仮に完全に制服化せず、服を数パターンに限定する場合でも、毎日会う訳でないなら、相手はいちいちあなたの服なんて覚えてないでしょうし、気にするだけ時間の無駄です。

そのため、服を断捨離して選ぶ時間とお金を最小化したいと考えている方は、僕の経験則からもいますぐ実行すべきだと思います!

▼服の断捨離方法はこちらから

捨てられないがなくなる!ミニマリストが教える断捨離すべき5つの服とは?

まとめ

以上が「大学生メンズミニマリストの服を公開!男性ミニマリストが持っている服とは?」についてでした!

僕の場合は服を完全に制服化しているタイプのミニマリストのため、ちょっと極端な例だったかもしれません。

ただ1つ覚えてほしいことは、「ミニマリストは服を選ぶ楽しさを捨てている」と考える方がいますが僕は逆だと思っています。

むしろ、本当に自分が好きなものだけを集めて身につけているため、毎日が楽しく自分のファッションスタイルにも自信を持つことができます。

周りが思っているよりも服をミニマムにするメリットは大きいので、服を制服化するとまではいかなくても、いらない服を断捨離するくらいは始めてみるべきです!

▼ミニマリストの持ち物はこちら

【持ち物公開!】男性ミニマリストブロガーのバッグの中身をご紹介!

▼ミニマリストにおすすめの財布10選

【小さい・薄い】ミニマリストにおすすめしたい財布10選をご紹介!

▼ミニマリストにおすすめの本はこちら

【厳選5選】初めてでも読みやすい|ミニマリストにおすすめの本をご紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です