見れば人生が変わるTEDおすすめ7選!特に大学生やTED初心者は必見!

TED(テッド)を見ることで、登壇者の経験から学んだことや伝えたいこと、自分が知らなかったナレッジなどを知ることができます。

実際に僕もTEDから学ぶものは多く、読書にも劣らない内容の動画も少なくありません。

そこで今回は、大学生の僕が見てきたTEDの中から、同じ年代の大学生やTED初心者の方におすすめの動画を7本紹介します!

・TEDを見てみたいけど何を見ていいのかわからない
・とりあえず1,2本くらいは見てみたい

と思っている方はぜひ参考にしてください!

1. 成功の鍵はやり抜く力|アンジェラ・リー・ダックワークス

教育困難な地区で働く新米教師を調べて、どの教師が学年が終わるまで教えるのを続けていて、そのうち誰が生徒の学習成果をあげるのに最も成功するか考えました。

-以下省略-

様々な状況において、ある一つの特徴が成功を左右していました。それは社会的知性ではありません。ルックスでも身体的健康でも、IQでもありませんでした。やり抜く力です。

ダックワークス氏はあらゆる実験結果から、意外にも成功はその人の才能や知的指数ではなく、「やり抜く力」にあると言っています。

やり抜く力とは「継続力」とも言い換えることができるでしょう。長期的に物事を考えて目標を設定し、情熱を持って忍耐強く続ける。このような人が成功するのです。

僕がこの動画を好きな理由は、”凡人の自分でも努力を続ければ成功できる”と学ぶことができたからです。

多くの人が短期間で得られる成功を求めますが、そんな美味しい話はありません。むしろ小さな努力を毎日コツコツ継続することでしか、僕ら凡人は成功することができないと思います。

もし何か達成したい目標がある方は、この動画を見ることをおすすめします!

2. ボディランゲージが人を作る|エイミー・カディ

この動画はTEDの中でもかなり有名で、現在の再生回数は1,500万回を超えています。

私たちは能力を示す条件を 評価していると思っています「話はどれだけ筋道立っているか」 「内容はいいか」「資質はあるか」

でもそういったことに効力はなく、態度こそ影響を与えるものなんです。

考えを述べるにしても重要なのは、その人を表すものとしてであって言ったこと自体ではないのです 。つまり態度が効果を生み出し、効果を伝えるものだということです。

カディ氏は自身の体験やあらゆる実験結果から、ボディランゲージ(身体)が心に与える影響が大きいという内容を話してくれます。

これは自身のないときでも、自信のあるポーズ(ガッツポーズなど)を取ることで、脳がテストロンとコルチゾールに作用し、その結果、行動がポジティブになったり相手に良い印象を与えることができる、という理論です。

特におもしろいのが、カディ氏の経験を交えた後半の部分になります。

このボディランゲージが心に影響を与えることを踏まえて、「人生にどう活かせば良いのか?」が具体的に示されているので、TED初心者の方におすすめです!

3. 内向的な人が秘めている力|スーザン・ケイン

内向的なのがどういうことか理解する必要があります。これは内気とは違います。内気というのは社会的に判断されることへの怖れです。

内向的であるというのは、社会的なものも含め、刺激に対してどう反応するかということです。外向的な人は多くの刺激を必要としますが、内向的な人はもっと静かで落ち着いた環境にいるときに、生き生きとして能力を発揮できるのです。

いつもそうとは限りませんが、多くの場合そうだということです。だからみんながその才能を最大限に発揮できるようにするには、その人に合ったレベルの刺激の中に身を置く必要があるのです。

実際、僕もすごい内向型で人と話したり、積極的に何か行うことが苦手です。

しかし、全人口の1/3から1/2は内向的で、僕たちの周りにいる3人に1人、もしくは2人に1人は内向的であるそうです。裏を返せば全人口の半分は内向型であることに悩んでいます

スーザン氏はそんな偏った社会に疑問を抱き、内向型の素晴らしさをこの動画で話してくれています。

現代はよく行動し、エネルギーに溢れる外向型リーダーが良しとされ、慎重に行動すると「臆病だ」と非難されてしまいます。ただ、内向型はもともと刺激に対する耐性があまり強くなく、リスクを抑え慎重に行動することを好みます。

このような内向型の思考は外向型にはなく、時にリスクを減らし、穏やかではありますがしっかりと成果をあげることに向いているのです。

かのアメリカ大統領、エイブラハムリンカーンやルーベルと、ガンジーなどは内向型で、静かで謙虚ではありますが、よく考え慎重に行動する人でした。

もし内向型にコンプレックスを持っている、どう生きたらよいのかわからない、と悩んでいる人はこの動画がおすすめです!

4. やる気に関する驚きの科学|ダニエル・ピンク

この動画のおもしろいところは、人を甘いアメで誘惑したり、鋭いムチで脅したとしてもパフォーマンスが高くならない、ということが科学的に実証されていることです

ピンク氏は従来の会社では報酬(アメ)のために社内での数値目標(ムチ)を達成することが常識でしたが、21世紀になった現在でこの常識は正しくなく、むしろ「自主性」を持つことで高いパフォーマスを得られると主張しています。

1990年半ば、Microsoftは、Encartaという辞典を作り始め、仕事には適切なインセンティブを設定しました。その結果、マネージャが全体を監督し、予算と納期の中でなんとか出来上がることができたのです。

しかし、何年か後に、別な百科事典Wikipediaが開始され、このサイトは全く別なモデルで実行されました。それは「楽しみでやる。」ことです。この百科事典には1セント、1ユーロ、1円たりとも支払われません。みんな好きだからやるのです。

21世紀の今、お金以上に大切なことは「自分が満足して楽しめるかどうか?」であり、その自主性こそが高いパフォーマスを生み出します。

もしやる気がない、今の仕事で高いパフォーマンスが出せない、と悩んでいる方はこの動画をおすすめします。

5. 人生を幸せにするのは何?|ロバート・ウォールディンガー

一生を通して私たちを健康で幸福にしてくれるのは何でしょう?最高の未来の自分に投資するなら、自分の時間とエネルギーを何に使いますか?

若い世代を最近調査し、最も大切な人生の目的は何かと訊ねました。すると80%以上の答えの主な人生の目的は富を蓄える事で、その同じ若者の50%のもう1つの大きな目的は有名になる事でした。

多くの人は富を得ることや有名になることで、幸福を得られると思っています。しかし、お金持ちやハリウッド俳優が必ずしま幸せかと言われると、意外にもそうではありません

では、人生を幸せにするのは何なのか?

この答えを探すため、実際にハーバード成人発達研究は、史上最も長期に渡って成人を追跡した研究を行い、5年間724人の男性を追跡し、休むことなく仕事や家庭生活健康などを記録しました。

彼らの人生から得た何万ページにもなる情報から分かった事は、幸せは富でも名声でも無我夢中で働く事でもなく、良い人間関係に尽きるという事でした。

さらにこの動画では、良い人間関係を作る上での3つの教訓も紹介されているので、気になる方は見てみると良いでしょう!

6. 悪い習慣を断ち切るシンプルな方法|ジャドソン・ブルーワー

まず悪い習慣が起きる仕組みは「きっかけ(感情)→行動→報酬」だとブルーワー氏は言います。

これは報酬に基づく学習プロセスで「正の強化」および「負の強化」と呼ばれ、基本はこんな仕組みです。例えばおいしそうな食べ物を見ると「カロリーだ!食べて生き残れ!」と脳は命じます。

そして口に入れ味わい、おいしさに満足します。

特に砂糖が入っていると体から脳へこんな信号が送られます 。「今、食べたものと、どこで見つけたかを記憶せよ。

私たちはこれを「文脈依存記憶」として、脳内にとどめて、そのプロセスを次回も繰り返すことを学習します。

食べ物を見る、食べる、そしていい気分になる。繰り返すトリガー(きっかけ)→行動→報酬

簡単ですね

やがて 独創的な脳はこう思い付きます。「なあ、ちょっと単純に食べ物の在りかを覚えとくだけじゃなく、今度は気分が落ち込んだとき何か食べてみたら、気分がよくなるんじゃないか?」と。

それを私たちは脳に言われるがまま実行し、その結果を覚えてしまいます。

悲しいときや頭にきたとき、チョコレートやアイスクリームを食べると気が紛れますよ。

このように悪い習慣は「報酬」を脳が覚えるため、なかなか抜け出すことが難しく、意識だけで自制すること自体間違いなのです。この動画では、そんな悪い習慣から抜け出すメソッドが紹介されています。

朝早く起きれない、勉強の最中についスマホを見てしまう、などの悪い習慣から離れられない人におすすめの動画です!

7. どのようにボストンの若者の暴力を79%削減したのか|ジェフリー・ブラウン牧師

この動画は「ボストンの奇跡」の立役者であるジェフリー・ブラウン牧師が、暴力や法律で若者を縛り付けるのではなく、彼らと対話し互いに理解し合うことで、ボストンの若者の暴力を79%削減した実体験が話されています。

私は最も大切な人生の教訓を、麻薬ディーラーやチンピラや売春婦から学びました。

そして最も深遠なる神学的な会話を、神聖な神学校のホールではなく、金曜深夜1時の街角で行ってきました。

私は神学校を卒業したバプテスト派の牧師で教会を任されて20年以上ですから、少し変わっていると思うでしょうが本当の話です。

私は治安維持や犯罪削減に携わり、大都市で8年間で凶悪犯罪が79%減少するのを見てきました。

ブラウン牧師はなんと8年もかけて若者と対話し、彼らのために尽くした結果、暴力を79%削減できたそう。これは、宗教者のブラウン牧師だからこそ達成できた奇跡の物語です。

いつの時代も暴力では互いをわかり合うことはできず、対話によって相手を理解することができるのだと、この動画を見て改めて学ぶことができます。

まとめ

以上が「見れば人生が変わるTEDおすすめ7選!大学生やTED初心者にもおすすめ!」についてでした。

どれも勉強になり多くのナレッジを学ぶことができるので、大学生でない方もぜひ見てみることをおすすめします!

社会に出て役立つ!大学生におすすめしたい本15選を現役大学生がご紹介 バイト以外で楽に稼ぎたい人必見!大学生におすすめな副業10選を徹底解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です