【失敗談】はてブで30記事以上書いたブログを辞めて、とても後悔した話

どうも、ミニマリストまつ(@minimalistmatsu)です。

ブログを書き始めたばかりの人にとって、PV数が伸びなかったり、ブックマーク数が増えないと「このまま続けても意味あるのかな?」と悩んでしまうことってありますよね。

実際に僕も、このブログをやる前に、はてブで30記事ほど書いたブログを辞めてしまった経験があります。

そこで今回は、昔の僕と同じ境遇に立っているであろう初心者ブロガーの方に向けて、僕がはてブで30記事書いたブログを辞め、とても後悔した失敗談をお話ししようと思います。

「PV数が伸びなくて正直辞めたい」
「記事は書き続けているけど、なんだか不安」

と思っている方は、1度失敗してる僕の経験談を参考にしていただけると幸いです!

【結論】ブログは絶対にやめるべきではない

はい。まず結論から言っちゃうと、文章の上手い下手はあれど、ブログは書き続けるべきです!

初心者ブロガーの方は20~30記事、もしかしたら10記事くらいでドロップアウトしてしまう方が多いのですが、辞めてしまうほとんどの理由が「PV数が伸びないから」だと思います。

実際に僕もこの不安を持ち続け、1月に始めて30記事ほど書いたブログをドロップアウトしてしまいました。

では、なぜやめるべきではないと言えるのか?

理由はとてもシンプルで、「Googleから評価されるのに3~6ヶ月かかるから」です。

ブログ初心者の方はSEOの知識が乏しいのでわかりづらいでしょうが、”記事のPV数が増える=検索順位で上位に表示される”ことになります。

そして検索順位で上位に表示されるのには、Googleに評価される必要があるのです。

その評価までの期間が一般的に3~6ヶ月と言われており、要は始めてから3~6ヶ月くらいは我慢の時期とも言うことができます。

これはブロガーで有名なひつじさんも、過去の記事で言及しています。

ドメインパワーはサイト運営歴が3ヶ月以上になると、じわじわとついてきて記事が上位表示しやすくなってきます。

一定の期間運用されているドメインは信頼性が高く評価されるから・・・かもしれませんね。

運営開始から1〜2ヶ月目は例え競合が弱くてもなかなか上位に食い込めませんが、3ヶ月目からは弱いキーワードなら少しずついい勝負が出来るようになるはずです。

参照元:ひつじブログ「http://hituji-affiliate.com/seo/domain-power/

これらのことから、初心者ブロガーのサイトにPV数が集まらないのは当たり前のことであり、あまり不安に思う必要がないと言えます。

それでも「理論はわかったけどやっぱり不安…」という方もいるでしょう。

そんな方のために、次は実際に僕がドロップアウトした、はてブのPV数推移をご紹介するので、ぜひそちらを参考にしてください!

1月に初めて4月に放置したブログのPV推移

※1月はGAをカスタムしていなかったのと、10月に当ブログを閉鎖したため、2月~9月までの推移になります。

(2月〜9月までのPV推移)

※突き抜けてるところはバズったか、リライトによる僕のPVです。

Googleアナリティクスを見ればわかるのですが、7月の後半くらいからPVが伸び始めています。ちょうど開始して半年くらいの時期ですね。

ちなみに、僕は4月にブログを辞めたので、4月から記事を更新していませんでしたが、それでも日/90~100PVほどあり、何もせずとも月/2,000PVくらいは見られていました。

つまり、途中のドロップアウトはありましたが、僕の経験上、Googleから評価されるのにはある程度の時間がかかり、逆に時間が経てば何もせずともPV数は集まる、と言えます。

参考になるかはわかりませんが、もしブログを初めてPV数に悩んでいる方は「時間が経てば放置してもPV数は集まるようになる」と覚えておいてください!

今思うとやっておけば良かった3つのこと

ここまでは「ブログを辞めるべきではない理由」を解説してきましたが、次は失敗経験者の僕が後悔している、「今思うとやっておけばよかった3つのこと」をご紹介していきます。

1. SEOの勉強

これはもう1番大事ですね。

僕はWebメディアを運営している企業でインターンをしており、そこでSEOをみっちり学んだのですが、SEOを知っている人とそうでない人では雲泥の差があると思います。

てか、あります。笑

理由は2つあって、「検索順位が一向に上がらないこと」と「記事執筆レベルが上がらないこと」です。

(1)記事順位が上がらない

1つ目については先ほども記載したのですが、SEOを知らない人は

SEOを知らない→Googleに評価される方法を知らない→検索順位が一向に上がらない

ということになります。

いくら記事を書き続けても検索順位で上位に上がらなければ、PV数は増えていきません。

つまり、PV数を増やすにはSEO知識は必須とも言うことができるのです。

(2)記事執筆レベルが上がらない

2つ目は僕自身の主観もあるのですが、SEOを知ると記事執筆レベルが上がります。

例えば、記事執筆までの流れを「SEOを知らなかった過去の僕」と「SEOをみっちり学んだ今の僕」で比べてみます。

SEOを知らない
ネタを見つける→目次を書く→あまり考えずに記事を書く→誤字脱字がないか確認
SEOを学んだ後
検索キーワードを設定→競合となる記事(検索して上位1ページ目にある記事)を全て見て分析→ユーザーの課題を考える→ペルソナ設定→目次作成→記事執筆

どうでしょう?

記事を書く流れだけ見ても、「SEOを知らなかった過去の僕」と「SEOをみっちり学んだ今の僕」とでは雲泥の差がありますよね。

SEOを知ることでGoogleから評価を受ける方法がわかり、記事執筆のレベルが格段に上がるため、ブログ初心者はSEOを学ぶべきです。

ただ、開始1~2ヶ月くらいは記事執筆でヒーヒー言ってる頃だと思うので、記事執筆に多少なれたら勉強することをおすすめします!

2. Twitterを活用してモチベーションを高める

モチベーション面でいうと、Twitterを活用しておけば良かったなとすごい思います。

ブログ始めたばかりって右も左もわからないし、PV数も上がらないから、不安なことばかりなんですよね。

そんな時に1人でブログを継続するのはかなり厳しいです。(実際に僕は死にそうでした。笑)

Twitterを使えばブログ初心者仲間もできて交流も増えるし、Twitterからの流入もあります

もし初心者ブロガーでTwitterをやっていない方がいたら、今すぐ初めてみましょう!

3. はてブではなくWordpressを使う

よく、「ブログを始めるんだったら『はてブ』と『Wordpress」どっちが良いですか?」と初心者ブロガーさんは思うでしょうが、僕はWordpressをおすすめします

理由は1つで「リスクを背負えるから」です。

はてブって無料で使えるし、必要最低限のデザインが揃っているから誰でも始められるのが魅力の1つです。

ただ、僕がはてブで失敗しているので言えるのですが、はてブではリスクを背負ってないから辞めるハードルが低いんですよね

一方Wordpressはレンタルサーバーやドメイン、人によっては有料デザインも使うため、初期費用で2万円くらいすることがあります。

言い換えると「2万円のリスクを背負ってブログを始める」ということです。一般的に2万円ってそれなりの大金ですし、ポンっと出せる額ではないですよね。

金銭的なリスクを背負うと辞めるハードルが上がるし、多少のストレスがあってもドロップアウトしようとは思わなくなります。(実際に僕はワードプレスにして、今でも書き続けています。)

もし無料でブログ運営している方は、リスクを背負って有料ブログにすることをおすすめします!

まとめ

以上が「【失敗談】はてブで30記事以上書いたブログを辞めて、とても後悔した話」についてでした。

僕もまだブログでこれと言った結果は出せていませんが、今回の失敗談が皆さんの参考になれば幸いです。

他にも初心者ブロガーに向けた記事の書き方や、見やすいブログの作り方なども記事にしているので、見ることで役にたつと思います!

あなたは大丈夫?!初心者でも劇的に変わる 見やすいブログの7つの特徴! 本当は教えたくない!ブログ記事が劇的に変わる書き方を7ステップで解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です