僕が大学一年生からバイトを辞めた理由。大学生にバイトは意味ない話をしたい

どうも、ミニマリストまつ(@minimalistmatsu)です。

僕は高校生のときからバイトをしていて、週に4~5日ほどバイトに行っていました。

ただ、今思うと本当に時間の無駄だったと思います

この記事では、僕がバイトを辞めた理由や、大学一年生からインターンをして「バイトと比べてどうなのか?」などについてご紹介します。

・バイトが時間の無駄だと思う人

・僕と同じようにバイトにやる意味を感じない人

にはぜひ読んで欲しいです!

バイトをやる意味がないと思う3つの理由

1. 時間の無駄

僕がバイトをやらなくなった一番の理由が、時間の無駄だと思ったからです。

バイトって、接客以外の時間はボーッとしてるかバイト仲間と話しているだけで、すごい時間の無駄なんですよね。(僕は暇すぎてレシートでずっと鶴を折ってました。笑)

しかも、謎に制約が多いからスマホも触れないし、暇があったら掃除や品補充をしろなど自由がありません。

もしこれがインターンだったら、空いた時間はスマホでニュースを見れるし、そもそも無駄の時間が生まれることがありません。

これが学生活4年間続くと考えたら、それだけでも寒気がして耐えられないと思ったので、僕は大学一年生からバイトをやめてインターンを始めました。

2. 得ることがほとんどなく成長しない

ある本で、”自分の時給を上げなければいつまでたっても貧乏人のままだ“、みたいなことを読んでから、僕は「自分の時給」というものを意識し始めました。

しかしバイトの場合、僕たちは時給1,000円弱より多くをもらうことがほとんどなく、給料を増やすにはたくさん働くことしか方法がありません。

しかもバイトで得ることと言ったら、レジの打ち方や料理の作り方、無理に笑顔で接客をしてクレーマーを出さない方法など、社会に出て全く役に立たないことばかりです。

確かにバイト仲間と遊びに行った楽しい思い出や、対人スキルは多少なりとも付くでしょう。

ただそれを得たからと言って、僕の時給が劇的に上がることはありませんし、社会に出て他の人よりアドバンテージになることなんてありません

もしバイトをして「まじで得ることないな…」と悩んでいる方がいたら、早いうちにやめて自分の好きなことや成長できることにチャレンジした方が良いです。

3. お金は飲みか遊びで消えてしまう

皆さんはバイトで稼いだお金を何に使いますか?

おそらく、99%の方は大学内の飲み会や友達との遊び、彼氏彼女との交際費で消えてしまい、給料日には10万円もの大金があったものの、月末になったら残高が数千円しかない状態でしょう

僕もバイトをしていた時は入ってきたお金を全て服や娯楽に使い、口座に貯金なんてありませんでした。今考えると本当に無駄ですよね。

しかも大学生はその状態に気づいているのにも関わらず、改善したり、自己投資をしようと考える人は本当に数%しかいません。

そんな目の前のことだけにお金と時間を使うのは、人生の無駄遣いなので今すぐやめるべきです。

僕は大学一年生からバイトをやめてインターンをした

ここからは完全な僕の経験談になるのですが、僕は「バイトは無駄だ!」ということに気づいてからバイトを辞め、大学一年生の4月からインターンをしています。

バイトとインターンを経験した僕だからこそ言えることなのですが、何も考えずにお金欲しさでバイトをしている大学生は、今すぐバイトをやめるべきです

先ほども記載しましたが、バイトは基本的に時間の無駄で学ぶことがありません。

一方インターンですが、給料もバイトと同じくらいもらえる上に、実際の社会人と一緒に仕事をすることで、バイトと比べると学ぶことに雲泥の差があります。

僕はwebメディアを運営するベンチャー企業でインターンをしているのですが、そこでは僕自身に裁量権があり、記事の選定から外注の記事数、売上目標から逆算してやるべきことを決定するなど、「自分で考え、どうしたら結果を出せるのか?」を日々考えています。

もしバイトをしていたら、決められたマニュアルをこなしてミスを出さない限りお金をもらうことができますが、このように自分で考え行動し、経験から学ぶことはできていなかったです。

この経験を大学一年生からすることができ、仕事に対する考え方が変わったのは他の大学生と比べても大きなアドバンテージになると思っています

もちろんインターンだけではなく、留学やワーホリ・フリーランスになって自分の力で稼ぐなどなんでも良いので、ぜひ自己成長ができる環境に飛び込むべきです!

インターンをしたい方へ!おすすめのサービス3選!

1. Wantedly


画像出典元:「Wantedly」公式HP

ウォンテッドリー は月間200万人が利用するビジネスSNSで、転職からインターンまでアプリ上で幅広い採用が可能になります。

学生の多くがウォンテッドリー からインターンを探しており、とても人気なサービスのため、まずはこのサービスを使ってみるのが良いでしょう。

Wantedlyの公式HPはこちら

2. ゼロワン インターン


画像出典元:「ゼロワンインターン」公式HP

ゼロワンインターンもウォンテッドリー 同様、インターンを探す学生に人気なサービスの1つです。

特徴としては3ヶ月以上の参加で「社長の推薦状」を書いてもらえたり、推薦状を見た人気企業から自分宛に新卒スカウトが来るなど、就活に有利になるポイントが豊富です。

ゼロワンインターンの公式HPはこちら

3. 海外ビジネス武者修行プログラム


画像出典元:「ゼロワンインターン」公式HP

旅武者は大学生が2週間、ベトナムで現役の戦略コンサルサポートを受けつつ、自分で考えた企画を実践できる実戦型のプログラムです。

これまでに200名以上が参加しており、僕の友達もこのプログラムに参加して「圧倒的に意識が変わった!」と言っていたので、初めてのインターンとして最適です

現地には英語が話せるスタッフがつくため、英語力や特別なスキルも必要ありません。

また、旅武者は全国北海道から九州まで、定期的に無料説明会も開催しているので、もし気になる方は無料説明会から参加することをおすすめします!

旅武者プログラムの無料説明会についてはこちら

バイトで人生を無駄に使っている時間はもったいない

以上が「僕が大学一年生からバイトを辞めた理由。大学生にバイトは意味ない話をしたい」についてでした。

バイトを辞めたい、新しいことに挑戦して成長したい、と考えている人はあれこれ考えずに行動すべきです

もし収入がなくなるのが怖いのであれば、シフトを2日くらいにして新しいことにチャレンジするのもありでしょう。

とにかく大学時代の時間はとても貴重で成長幅が大きいため、時間を無駄にせず新しいことに挑戦していきましょう!

社会に出て役立つ!大学生におすすめしたい本15選を現役大学生がご紹介 見れば人生が変わるTEDおすすめ7選!特に大学生やTED初心者は必見!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です