【人生が変わる!】メンタリストDaigoさんのおすすめ本5選をご紹介!

ミニマリストの僕自身、メンタリストのDaigoさんの本から影響を受けることは本当に多々ありました。

そこで今回は、ミニマリストの僕がおすすめする『Daigoの人気本5選』をご紹介していきます!

MEMO
Daigoさんの本を読みたいけど何から読んでいいかわからない…

人生を変えるハウツーを知りたいけど、自分にはどの本が合っているのだろう…

と悩んでいる方は必見です!

1. 自分を操る超集中力

自分を操る超集中力

自分を操る超集中力

posted with amazlet at 19.02.23
メンタリストDaiGo
かんき出版 (2016-05-27)
売り上げランキング: 683

 

突然ですが、皆さんは集中力がない理由を「才能や根性」のせいにしていませんか?

もしそうだとしてたら、この本を読むことであなたの考えは180度変わるでしょう。

僕自身も集中力がある人は偏差値の高いガリ勉の人や、根性のある人だけが持っていて、自分みたいな勉強もしてこなかった凡人には到底身につけられない、と過去に思っていました。

しかし、実は集中力というものは、生まれ持った資質でも精神的なことでもなく、「集中力について理解し、トレーニングを積んでいるかどうか?」だと言われています。

集中力には「つくり方」があります。遺伝も性格も関係ありません。ましてや、才能や根性も必要ありません。そんな不安定なものに頼るよりも、正しい理論を身につけ、トレーニングすることです。そうすれば、誰でも思うように集中力をコントロールできるようになれます。

参照元:自分を操る超集中術

つまり、どんな人でも適切な方法を知り、毎日トレーニングを積むことで、集中力を高めることは可能なのです!

僕もこの本を読んだときは「集中力って鍛えられるのか!」と驚き、本に書いてる方法を実践するだけで集中力を高めることができました。

「仕事や勉強に集中して、無駄な時間を無くしたい!」と思っている方にぜひ読んで欲しい1冊です!

集中力を上げたい人必見!Daigoさんの「自分を操る超集中力」を書評

2. 人生を思い通りに操る 片付けの心理法則

人生を思い通りに操る 片づけの心理法則
メンタリストDaiGo
学研プラス (2017-11-22)
売り上げランキング: 914

 

この本のテーマは、「片付けによって自分の人生を操れるようになる」ことです。

例えば、片付けができないことについて多くの人は、「どうしてできないんだろう?」と考えても、”やる気”とか”根性”とった精神論で終わらせてしまいますが、それは全くの的外れです。

実は片付けができない深層心理を分析すると、以下の3つの原因があると言われています。

3つの原因
1. 選択回避の法則
2. 損失回避の法則
3. 保有効果の法則

皆さんも数十個あるメニューの中から自分が食べたい料理を選ぶよりも、「本日のおすすめはこの3つです!」とお店側から提案された方が食べたい料理を選びやすいですよね?

1はそれと同じで、人間は選択肢が多すぎると判断することを避けるようになり、現状維持を選んでしまうことで片付けができなくなるのです

ミニマリストの僕も実際にこの本を読んだのですが、片付けがどれだけ重要なのかが理解することができ、断捨離によって自分の大好きなモノだけに囲まれた生活ができています!

片付けができないが故に家の中が散らかっていたり、何も変われない現状を続けるのは絶対嫌ですよね。

そんな方はこの本を読むことで、人生に必要のないゴミを片付けることができ、自分の人生を自由自在に操ることができるでしょう!

【書評】片付けで人生が変わる!ミニマリストが「片付けの心理法則」をレビュー

3. 週40時間の時間をつくる 超時間術

週40時間の自由をつくる 超時間術
メンタリストDaiGo
実務教育出版
売り上げランキング: 5,984

 

私たち現代人は生活が豊かになったのにも関わらず、「時間がない、時間がない」と常に時間に追われて生活しています。

そこで1つみなさんに質問ですが、昔と現在を比べて「私たちの年間労働時間」はどのように変わったと思いますか?

多くの人が「時間がないんだから絶対増えてるに違いない!」と答えるでしょう。

しかし、多くのデータや実験結果から、現代の私たちは昔の人たちに比べて、働く時間は年に500時間も減っていました。

たとえば、OECDが発表した「労働時間の推移」に関するデータを見ると、、1970年代の日本人は平均で年に2200時間ほど働いていました。

ところが2016年ではこの数字が1713時間まで下がり、アメリカやロシア、ギリシャなどの労働時間よりも少なくなっています。

参照元:週40時間の自由をつくる 超時間術

つまり、私たちは昔に比べて労働時間が増えたから忙しくなっているのではなく、単に時間の使い方が下手になっているだけなのです

この本では、そんな「時間がない」という現代人の悩みの原因や、今日からでも実践できる時間術など、時間を有効に使う術を学ぶことができます!

少ない時間で結果を出し、余った時間を自己投資や趣味に使うたい人は必見です!

時間不足はただの錯覚?メンタリストDaigoさんの超時間術を書評!

4. 後悔しない超選択術

後悔しない超選択術

後悔しない超選択術

posted with amazlet at 19.02.23
西東社 (2018-11-17)
売り上げランキング: 49

 

人は1日に70回、人生を左右する決断をしていると言われています。それなのにも関わらず、私たちは1つ1つを正しく選択しようとし、間違えた選択をすればストレスが溜まってしまいます。

では、どのようにしたら正しい選択ができるのでしょうか?

結論から言うと、科学的に全ての人に当てはまる『正しい選択』なんてものは存在しません。ただ、正しい選択ではなく後悔しない選択をすることはできます

正しい選択は他人によって決められることであり、後悔しない選択は自分によって決めることができるため、「後悔しない選択=自分が満足する選択」とも言えるのです。

この本では「どのようにしたら後悔しない選択ができるのか?」が科学的に紹介されており、具体的な方法を実践することで、今日からでも後悔しない選択を実践することができます。

「自分の選んだことに自信が持てない・選択した後に後悔することが多い」と言う方は、ぜひ本書を手に取ってください!

後悔しない超選択術を無料で見るには、初月0円で使えるkindle Unlimitedがおすすめです!

kindle Unlimitedの無料登録はこちら

5. ポジティブ・チェンジ

ポジティブ・チェンジ

ポジティブ・チェンジ

posted with amazlet at 19.02.23
メンタリスト DaiGo
日本文芸社
売り上げランキング: 6,083

 

皆さんは「私が本当にやりたいことは〜だけど、どうせ私にはできない…」と、理想の働き方や叶えたい夢などを諦めていませんか?

よく成功者が「自分は絶対成功すると思って信じてきた」、と口にする人が多いですよね。これは成功者が常にポジティブに物事を見て、自分にできると思わせることにより、その思いが行動に変わっていったのです。

しかし、多くの人は友達や親に「あなたには無理」「才能がある人しかできないよ」などと言われ、自分が気づかないうちにネガティブなブレーキをかけています

このネガティブ思考を変える方法としては、以下のことが本書で紹介されています。

ネガティブ思考を変える方法
・そもそも愚痴やネガティブなことを言う人の近くに行かない
・とにかく行動することで気持ちは後から付いてくる
・理想の将来像をイメージして、「どうやったら近づけるか?」を指針に行動する

なんだか自分に自信がない、友達や親に愚痴やネガティブなことを言う人が多くて行動が起こせない、と言う人はこの本を読むことで、そんなネガティブ思考から抜け出すことができるでしょう!

まとめ

以上が「【人生が変わる!】メンタリストDaigoさんのおすすめ本5選をご紹介!」についてでした。

Daigoさんの本はどれも科学的に証明されたことで、なおかつ実践しやすいことも僕ら読者としてはありがたい特徴です。

5冊全て読まずとも、1つの本を読むだけで人生の質はかなり上がるので、この記事が参考になれば幸いです。

社会に出て役立つ!大学生におすすめしたい本15選を現役大学生がご紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です