【2019年版】おしゃれで軽い!おすすめの小型モバイルバッテリー10選!

旅先やちょっとした遠出でスマホの充電が気になり、モバイルバッテリーを持ち歩くことって多いですよね。

ただ、「普段使っている大容量のモバイルバッテリーだと持ち歩きに不便」「もっとコンパクトでおしゃれなモバイルバッテリーって無いのかな…」と悩んでしまう方も少なくありません。

そこで今回は、ミニマリストの僕がおすすめする、小型モバイルバッテリー10選をご紹介しようと思います!

この記事を読むことで、おしゃれで小型なモバイルバッテリーを見つけることができるでしょう。

失敗しない!小型モバイルバッテリー3つの選び方

おすすめの小型モバイルバッテリーを見ていく前に、みなさんはどのような基準で小型モバイルバッテリーを選んでいますか?

もし、「イマイチどう選んだら良いかわからない…」「実はなんとなくで決めようとしている…」という方は、ここで正しい選び方を確認しておきましょう。

さて、早速ですが小型モバイルバッテリーの選び方には大きく3つあります。

3つの選び方
1. バッテリー容量

2. 重さ

3. ケーブル内蔵型モデル

小型モバイルバッテリーの選び方① バッテリー容量

まず1つ目は「バッテリー容量」です。

小型モバイルバッテリーは一般のモバイルバッテリーと比べて、重さやサイズが小さいものが多いですが、同時にバッテリー容量も少なくなります。

そのため、「自分はどのくらいのバッテリー容量を必要としているのか」を購入前に把握しておきましょう。

また、よくモバイルバッテリーの容量欄には「mAh(ミリアンペアワー)」という単位が記載されてますよね。

モバイルバッテリーでは、このmAhがバッテリー容量の単位となり、mAhはiPhoneやAndroidのスマホにも記載されているため、容量選びの基準値となります。

例えば、あなたがiPhone8を使っており、「1回分フル充電できればOK」と考えている場合

iPhone8のバッテリー容量:1,821mAhのため、3,000mAhもあれば十分フル充電できることになります。

参考までに、iPhoneシリーズのバッテリー容量一覧は以下です。
▼iPhoneシリーズのバッテリー容量一覧

 
iPhoneシリーズ バッテリー容量
iPhone XR 2,942mAh
iPhone XS 2,658mAh
iPhone XS Max 3,174mAh
iPhone X 2,716mAh
iPhone 8 1,821mAh
iPhone 8 Plus 2,691mAh
iPhone 7 1,960mAh
iPhone 7 Plus 2,900mAh

ただ1点、気をつけて欲しいことは、モバイルバッテリーに記載されているバッテリー容量は、記載されている容量分を100%フルで充電できる訳ではなく、約7~8割程度しか充電することができません。

例えば、5,000mAhのモバイルバッテリーを使用しても、7割しか充電できなければ実質3,500mAhのみとなります。

僕も詳しく調べるまでは知りませんでしたが、この事実を知っておくだけでも、購入した後に「なんか容量少ないな…」という失敗を無くすることができますよね

このように、あらかじめ自分が使っているスマホ容量と、必要なバッテリー容量を把握しておくことで、正しくモバイルバッテリーを選べるでしょう。

小型モバイルバッテリーの選び方② 重さ

2つ目は「重さ」です。

一般的に小型モバイルバッテリーの重量は軽いですが、大きなバッテリー容量を求めると、それに伴い重量も増えていきます。

例えば、「iWALK3,300mAh」と「Anker PowerCore Lite 10,000mAh」を比較すると、同じ小型モバイルバッテリーでもバッテリー容量の違いで重さが約3倍近く異なります。


重さの比較

そのため、モバイルバッテリーを選ぶ際は、バッテリー容量を重視するのか、重さを重視するのかあらかじめ決めておきましょう!

小型モバイルバッテリーの選び方③ ケーブル内蔵型モデル

最後の選び方は「ケーブル内蔵型モデル」についてです。

モバイルバッテリーは本体だけでは充電できず、充電ケーブルを一緒に持ち歩く必要があります。

しかし、本体とは別に充電ケーブルを持ち歩いたり、場合によっては複数本のケーブルを持ち歩く方もいるでしょう。

せっかく小型モバイルバッテリーを選んだのに、ケーブルを一緒に持ち歩くのはめんどくさいですよね。

そんな方にオススメなのが、モバイルバッテリーにケーブルがついた「ケーブル内蔵型モデル」です。

僕が使っている「iWALK 3,300mAh」という小型モバイルバッテリーも、Lightningケーブル内蔵型モデルでケーブルを持きません。

【iWALKレビュー】口紅ほどの極小さ&長持ち3300mAhのモバイルバッテリー

充電ケーブルを持ち歩きたくない方は、ケーブル内蔵型モデルがおすすめです!

おすすめの小型モバイルバッテリー10選

ではここからは、重量が少ないものからバッテリー容量が多いものまで、幅広いおすすめの小型モバイルバッテリー10選をご紹介していきます。

1. Anker PowerCore+ mini

概要
価格:1,799円
容量:3,355mAh
重さ:80g
大きさ:縦9.5 × 幅2.3cm
▶︎特徴
iPhone XSでは約0.8回、iPhoneXでは約0.9回分の充電ができます。重さは80gとAnkerの中でも最も軽く、持ち運びに便利なのが特徴的。カラーバリエーションも、ブラック・シルバー・ピンク・ブルーの4色と豊富のため、選択肢が増えるのは嬉しいですよね。

2. Anker PowerCore 5,000mAh

概要
価格:1,899円
容量:5,000mAh
重さ: 135g
大きさ:縦10,8 × 幅3.3cm

▶︎特徴
1で紹介したAnker PowerCore+ miniの容量では物足りない方は、こちらの5,000mAhサイズがおすすめです。5,000mAhのバッテリー容量があるため、iPhoneは楽々フル充電できますし、iPadであれば0.5回分充電できます。ただ、重さが50g増えるので、重さより容量を求める方におすすめです。

3. iWALK 3,300mAh

概要
価格:1,980円
容量:3,300mAh
重さ:75g
大きさ:縦7.2 × 幅2.3cm

▶︎特徴
iWALKの特徴は何と言ってもそのコンパクトさです。わずか口紅ほどのサイズ感で、コネクタ内蔵型のため充電ケーブルを持ち歩く必要がありません。筆者の僕もiWALKのミニマムさが気に入り購入しましたが、とても満足しています。こちらは、僕が実際に使ってみたレビュー記事もあるので、そちらもご覧ください!

【iWALKレビュー】口紅ほどの極小さ&長持ち3300mAhのモバイルバッテリー

4. cheero Power Plus 3,350mAh

概要
価格:1,580円
容量:3,350mAh
重さ:70g
大きさ:縦10.1× 幅2.4cm

▶︎特徴
Cheeroの特徴は先ほど紹介した、Ankerモバイルバッテリーと同じ容量なのにも関わらず、重さが約10gも軽いことです。「モバイルバッテリーは極力軽いものが良い」と考えている方は、cheeroを購入することをおすすめします。ただ、カラーバリエーションがホワイトしかないため、そこが唯一の欠点です。

5. Poweradd 5,000mAh

概要
価格:1,599円
容量:5,000mAh
重さ:99g
大きさ:縦11× 幅2.7cm

▶︎特徴
Poweraddは5,000mAhと容量が多いのにも関わらず、重さはなんと99gと100g以下。コンパクトなサイズで持ち歩きやすく、iPoneを1回分フル充電できるので頼もしいです。

6. Anker PowerCore II 6,700mAh

概要
価格:1,799円
容量:3,355mAh
重さ:80g
大きさ:縦9.5 × 幅2.3cm

▶︎特徴
Anker PowerCore II 6700mAhはiPhone8、7を約2回フル充電することが可能。ポケットにもすっぽり入ってしまうほどのサイズ感で、持ち運び時に邪魔にならないコンパクトさと軽量さを兼ね備えています。筒型にはないデザインの良さも魅力の1つですよね。

7. Tindon 8000mAh

▶︎特徴
Tindon 8000mAhは「小さい・薄い・軽い」の三拍子揃った優秀なモバイルバッテリーです。薄さはなんと1cmほどにも関わらず、8000mAhと大容量。また、ケーブル内蔵型のデザインのため、ケーブルを持ち歩く必要がなく、Lightningポート・MicroUSBポート・Type-cポートも内蔵されており、デバイスを選ばず柔軟に対応できます。

8. Tindon 10000mAh

概要
価格:1,799円
容量:3,355mAh
重さ:80g
大きさ:縦9.5 × 幅2.3cm

▶︎特徴
先程ご紹介した、Tindon 8000mAhよりも容量が大きくなったのがこちらのモバイルバッテリー。わずかSuikaほどのサイズ感なのにも関わらず、iPhoneXに約2.8回、iPhone8に約3.5回、iPad Proなら約1.5回の充電が可能。重さも200gを切っており、これだけの大容量でこのコンパクトさはコスパの良さを十分感じられます。

9. MOXNICE 10000mAh

概要
価格:1,799円
容量:3,355mAh
重さ:80g
大きさ:縦9.5 × 幅2.3cm

▶︎特徴
MOXNICEの特徴は10,000mAhとは思えない160gという軽さと、10cmもない世界最小の小ささ。「大容量のモバイルバッテリーが欲しいけど、なるべく小さいものが良い」と考えている方はには、まさにピッタリのモバイルバッテリーです。他にもLCDスクリーンが搭載されているため、残量も正確に表示されます。

10. Anker PowerCore Lite 10,000mAh

概要
価格:2,999円
容量:10,000mAh
重さ:211g
大きさ:縦14 × 幅1.4cm

▶︎特徴
Anker PowerCore Lite 10,000mAhは缶コーヒー1本分の重さでありながら、わずか1.5cmと薄型かつコンパクトなモバイルバッテリー。大きさはiPhoneと同じくらいの持ち歩きやすいサイズ感のため、大容量でも薄さを求める方におすすめです。

おすすめの小型モバイルバッテリー10選を表で比較

価格 容量 重さ 大きさ
 Anker PowerCore+ mini  1,799円 3,355mAh 80g  縦9.5 × 幅2.3cm
 Anker PowerCore 5000mAh 1,899円  5,000mAh  135g  縦10,8 × 幅3.3cm
 iWALK 3300mAh  1,980円 3,300mAh  75g  縦7.2 × 幅2.3cm
 cheero Power Plus 3350mAh 1,580円 3,350mAh 70g  縦10.1× 幅2.4cm
 Poweradd 5000mAh  1,599円  5,000mAh  99g  縦11× 幅2.7cm
 Anker PowerCore II 6700mAh  2,599円 6,700mAh  128g  縦9.6 × 幅2.3cm
 Tindon 8000mAh  2,295円  8,000mAh  140g  縦10 × 幅1cm
Tindon 10000mAh  2,198円  10,000mAh 182g 縦9.4 × 幅2.3cm
 MOXNICE 10000mAh  2,199円  10,000mAh  160g 縦8.2 × 幅1.5cm
 Anker PowerCore Lite 10000mAh  2,999円 10,000mAh 182g 縦9.4 × 幅2.3cm

まとめ

以上が「【2019年版】おしゃれで軽い!おすすめの小型モバイルバッテリー10選!」についてでした。

この記事で、気になる小型モバイルバッテリーを見つけることができれば幸いです。

他にも、ミニマリストの僕が購入した「iWALKモバイルバッテリー」についてレビューした記事もあるので、詳しくは下記の記事もおすすめです!

【iWALKレビュー】口紅ほどの極小さ&長持ち3300mAhのモバイルバッテリー 【おすすめ10選!】おしゃれで便利な巻き取り式充電ケーブルをご紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です