無駄な消費がなくなる!20代ミニマリストのお金を使う3つの基準をご紹介!

MEMO

・ミニマリストって何にお金を使っているの?

・無駄な消費を減らして、もっとお金を有益に使いたい…

この記事は、このような悩みを持っている方におすすめです。

忙しいとお金を使う基準が曖昧になったり、ストレスを解消するためにお金を浪費してしまうことってよくありますよね。

実際、ミニマリストになる前の僕は「何にお金を使うか」なんて考えず、口座預金ギリギリまで使っていましたが、ミニマリストになってから、はるかにお金の使い方は良くなっていると感じます。

そこで今回は、ミニマリストになって僕が学んだお金の使い方や、マイルールにしている「お金を使う基準」についてご紹介していこうと思います。

ミニマリストのお金を使う3つの基準

ここではミニマリストの僕が心がけている、「お金を使う3つの基準」について説明していきます。

まずはじめに、僕が心がけている「お金を使う3つの基準」は以下です。

お金を使う3つの基準

1. 将来的にお金を生み出してくれるもの

2. 長期的に使用するもの

3. 時間を生み出してくれるもの

1. 将来的にお金を生み出してくれるもの

1つ目は、「将来的にお金を生み出してくれるもの」です。

具体的には本・勉強・運動、などがお金を生み出してくれるものに当てはまります。

例えば、本は1,500円で明らかに値段よりお得な情報を得られるし、たった1冊の出会いが人生を変えることだってあります。

僕の場合、「エッセンシャル思考」や「自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと 」などの本を読んでミニマリストを知ることができ、モノや余計な選択肢を減らすことで、明らからに人生が変わりました。

▼ミニマリストおすすめの本はこちら

【厳選5選】初めてでも読みやすい|ミニマリストにおすすめの本をご紹介!

もし、本を読まずに飲み会や娯楽ばかりにお金を使っていたら、本から大きな気づきを得ることはできず、モノや余計な情報を減らして余分がお金が増えることもなかったと思います。

また、勉強や健康も将来的にお金を生み出してくれるものです。

たとえば、僕は英語を勉強するために毎月3,000円をスタディサプリに使っているのですが、これも将来的には仕事の役に立ち、お金を生み出してくれると投資だと考えています。

また、運動にお金をかけて健康を維持するのも大切な投資です。

筋トレやランニングなど、運動にお金をかけることで仕事中の集中力が向上し、睡眠の質が上がることも期待できます。

集中力が上がれば仕事の生産性も上がるので、短い時間で大きな成果を出すことができ、良い睡眠ができれば1日のパフォーマンス力が向上します

実際、僕も今年から筋トレを始めたのですが、朝早く起きるようになったり、日中眠くなったりしなくなったなど、運動によって生活のパフォーマンス力が上がりました。

将来的にお金を生み出すことに投資することで、より多くの収入と時間を手に入れることができ、お金の心配は徐々になくなっていくと思います。

2. 長期的に使うもの

2つ目は「長期的に使うもの」です。

個人的にですが、長期的に使うものに関しては「値段」より「質」を意識するのが大切だと思っています。

具体的には、仕事で使うもの・普段の生活でよく使うものなどが当てはまります。

たとえば、パソコン・リュック・スーツなどは仕事で長期的に使うものですし、家電・ガジェット・洋服などは普段の生活でよく使うものですよね。

たとえば僕の場合、ブログ執筆に使うパソコンは10万円するMacBook Airを買い、普段使う財布も1.5万円するアブラサスの薄い財布を買っています。

MacBook Airは1年半くらい使っていますが、劣化していると感じることもないですし、アブラサスの財布も薄いけど材質が良いので劣化しづらく、ポケットに入るほどミニマムなサイズなので持ち歩きのストレスもないです。

▼「アブラサス 薄い財布」のレビュー記事はこちら

【アブラサス 薄い財布レビュー】約1cmの薄さ&収納力抜群のおすすめ財布!

このように、長期的に使うものにお金をかけて質の高いものを買うことで、ストレスが無くなったり、長く使っても劣化することがありません

仮に、安いからといって5万円のパソコンを買っていたら、動作が遅くてストレスが溜まり、これが毎日続くと思ったら1年間で相当なストレスが蓄積され、時間も浪費していたと思います。

また、「値段」を気にせず「質」の良いものを買うと、手放すときにも高い値段で売れるのも大きなメリットです。

先ほどのパソコンの話に戻りますが、MacBook Airなら数年たってもメルカリで半額くらいで売ることができ、新しく買い換えるときの資金にすることができます。

これが安いパソコンを買っていたら、買い手が集まることも少ないですし、売れても1万円か下手したらそれ以下になってしまうでしょう。

「値段」にとらわれず「質」を重視することで、経年劣化することなく長期的に使用でき、手放すときは高く売れるため、なるべく「質」の高いものにお金を使うべきです。

3. 時間を生み出してくれるもの

最後は「時間を生み出してくれるもの」です。

たとえば、お掃除ロボットを買って掃除の時間を削減する、仕事先の近くに住んで通勤時間を短くすることは、時間を生み出してくれるお金の使い方になります。

時間を生み出せば、余った時間を学びや自分の好きなことに使うことができ、「嫌なことをやってるストレス」からも解放されます

僕の場合、AirPodsがこれに当てはまるのですが、iPhone付属のイヤホンを使ってたときは「リュックからイヤホンを取る→紐をほどく→アイフォンに指す」を繰り返していたのが本当に時間の無駄だと思い、2万円近くするAirPodsを購入しました。

また、ポケットWi-Fiもこれと同じで、外で作業するたびにWi-Fiのあるカフェを探して、混雑していたら使用できるまで待つなど、非常に時間の無駄だったのを解消するために、毎月4,000円ほど支払ってポケットWi-Fiを使用しています。

▼ミニマリストおすすめのポケットWi-Fiこちら

ミニマリストにおすすめのWi-Fi!Broad WiMAXを選ぶべき理由とは?!

このように、普段の生活の中で無駄にしている時間を減らし、新たに時間を生み出してくれることにお金を使うことで、ストレスがなくなり、もっと有益なことに時間を使えるようになります。

もし「この時間無駄かもしれない…」と思い当たる節があれば、その時間をなくすためにお金を使ってみましょう。

ミニマリストがお金を使わない3つの基準

これまで、ミニマリストのお金を使う3つの基準についてお話ししてきましたが、ここからは逆にミニマリストがお金を使わない3つの基準についてもご紹介していきます。

ミニマリストがお金を使わない3つの基準

1. 短期的にしか欲求を満たさないもの

2. 無駄な固定費

3. 他人の目を気にして買っているもの

短期的にしか欲求を満たさないもの

飲み会、コンビニでお菓子やスイーツを買うなど、「短期的にしか欲求を満たさないもの」にはお金は使いません。

なぜなら、これらにお金を使っても人生の幸福度は上がらないと思っているからです。

たとえば、毎週3,000円を飲み会で使うよりも、飲み会代を我慢して、日帰り旅行で温泉地に行ったり、高級焼肉を食べた方が絶対に人生の幸福度が高いですよね。

僕も昔は、バイト終わりにお菓子や甘いものなどを買って無駄遣いしていたのですが、今は全て辞めて、余ったお金で都内の銭湯を巡ったり、映画を観に行くことに使っています

本当に自分が楽しいと思うものにお金を使ったり、普段できない経験に投資する方が僕は正しいお金の使い方だと思うため、「短期的にしか欲求を満たさないもの」にお金は使いません。

無駄な固定費

無駄な固定費も絶対に無くした方が良いお金です。

たとえば、3大キャリアの携帯料金は平均7,000円くらいしますが、格安SIMなら約1,800円ほどに抑えることができ、月/5,000円以上も費用を削減することが可能です。

▼ミニマリストおすすめの格安SIMはこちら

【実際に契約!】20歳の大学生が格安SIMのLINEモバイルを契約した結果

他にもなんとなく登録している月額サービスを解約したり、交通費を削減することで固定費を減らすこともできます。

固定費を1,000円減らすだけでも、1年で12,000円もの余分なお金が生まれるので、固定費の見直しは必ず行うことをおすすめします。

他人の目を気にして買っているもの

最後は、「他人の目を気にして買っているもの」です。

別の表現を使うと、「見栄に使っているもの」と言い換えることもできます。

たとえば、洋服なんてまさにそうで、「ダサく見られたくない」「流行に乗り遅れたくない」など、他人の目を気にして買っている人が多いですよね。

僕はそんな「他人の目」にお金を使っても人生が豊かにならないと思い、今では服は全て制服化し、「他の人がどう思うか」ではなく「自分がどう思うか」にフォーカスを当ててお金を使っています

▼制服化したミニマリストの服はこちら

大学生メンズミニマリストの服を公開!男性ミニマリストが持っている服とは?

他人→自分」にフォーカスを変えると、自分が買うものに納得感を持つことができ、他人の評価を気にしないので自己肯定感が上がるため、消費で後悔することがなくなるのが大きなメリットです。

後悔することがなくなれば自然と買い物が上手くなり、他人を気にした消費が減るので、余分にお金が生まれるようになりました。

まとめ

以上が「無駄な消費をなくせる!20代ミニマリストのお金を使う3つの基準をご紹介!」についてでした。

僕自身、ミニマリストになってからお金の使い方が代わり、特に「浪費」と「投資」の判断が上手くなったと思います。

人生は「浪費」が増えるほど幸福度が下がり、「投資」が増えるほど人生が豊かになっていくと個人的には思っているので、もしお金の使い方に悩んでいる方は「それは浪費か投資か?」と疑ってみることをおすすめします!

他にもミニマリストの持ち物や、財布の中身なども記事にしているので、興味のある方はこちらからご覧ください。

【持ち物公開!】男性ミニマリストブロガーのバッグの中身をご紹介! 必要なカードは3枚で十分?男性ミニマリストの財布の中身をご紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です