【初心者向け】20代男子がリゾートバイトに行って気づいた必要な持ち物!

リゾートバイト初心者の方にとって、リゾバに何を持ってたらいいか、また何を持っていかなくていいのかは本当に悩みますよね

実際に僕も、初めてのリゾートバイトは本当に何を持っていたらいいのかわからなかったし、ましては一人暮らしをしたことがなかったので、てんやわんやの状態で持ち物を詰めたのを覚えています。笑

そこで今回は、リゾートバイト初心者の方々の参考になるよう、僕が初めてのリゾートバイトで経験した、持って行くべき持ち物や、意外と要らない持ち物などについてご紹介していきます!

この記事を読むことで、リゾバに本当に必要な持ち物や、持って行って後悔する持ち物などがわかるでしょう。

【はじめに】リゾバ先の持ち物はなるべく少なくする!

はじめに僕の経験上、リゾバ先の持ち物はなるべく少なくするようにしましょう。

理由は2つで、「飛行機代が高くなる」「意外と使わないことが多い」からです。

まず、ほとんどの方は交通費を抑えるためにLCCを利用すると思いますが、LCCには荷物制限があります。

例えば、LCCで有名なジェットスターの場合、15kg・20kg・25kgと重くなるごとに追加料金がかかってしまいます。


ジェットスター公式HP

僕自身も、はじめは重さがわからず追加料金を支払ってしまったので、無駄に交通費を支払わないためにも、荷物は軽くしましょう。

また、「もし足りなかったらどうしよう」「何かあったときにために」と思ったものは大抵使わないので、持っていかなくて大丈夫です。

もし持っていくかどうか悩んだ場合、僕の経験上「いるかな?」と迷ったものは持っていかなくてもなんとかなります

持ち物をたくさん持って行っても、メリットはほぼないので、なるべく少なくすることを意識しましょう!

リゾバ1ヶ月に必要な持ち物

ここでは、1ヶ月間リゾバに初めて参加した僕の、その時に持っていた持ち物やスーツケース、経験などを元に必要な持ち物をご紹介します。

リゾバ1ヶ月間のスーツケースの大きさは?

まずはじめに、持ち物を入れるスーツケースの大きさですが、1ヶ月なら70~80mlのスーツケースがベストでしょう。

70~80mlのスーツケースは一般的に5~7泊用のスーツケースとなり、1ヶ月の短期のリゾバならこの大きさで十分です。

僕も実際に70mlのスーツケースを使いましたが、特に大きな問題はありませんでした。

リゾバ初心者の方は、「もっと大きいスーツケースじゃなくて大丈夫かな?」と心配になると思いますが、逆にスーツケースを大きくしすぎると飛行機代が高くなるため、無駄に大きくするのは避けましょう。

リゾバに持っていく絶対に必要なもの

絶対に必要なもの
・財布(現金・クレジットカード)

・キャッシュカード

・健康保険証

・運転免許証(本人確認証)

・スマホ

・充電器

・メモ帳と筆記用具

上記の7つは、どのリゾバ地でも絶対に必要なものと言えます。

クレジットカードとキャッシュカードは盗難や紛失のリスクを踏まえ、最低限の枚数に抑えるべきでしょう。何かあったら怖いですからね。

また、地方だとクレカや交通系ICカードに対応していないお店も少なくないので、1週間過ごせるくらいの現金は持っておくことをおすすめします

もしリゾバ先の近くにコンビニや銀行がある場合は、多めに持って行く必要がないので、事前にリゾバ先に確認しておくと安心です。

衣服・タオル類

衣服・タオル類
・外出用服(4日分あれば十分)

・寝巻き(Tシャツ多めで、パンツは2枚でOK)

・帽子

・バスタオル(2枚ほど)

・フェイスタオル(2枚ほど)

・サンダル、スリッパ

僕の経験上、リゾバ先では2日に1回くらい洗濯するので、普段着る服は4日分あれば十分生活できます

洋服についてですが、ほとんどリゾバ先と寮の行き帰りなので、無理におしゃれな服をたくさん持って行く必要はなく、カジュアルでなるべく少なく済むようにするのがポイントです。

また、バスタオルやフェイスタオルは2日に1回取り替える頻度のため、こちらは2枚づつあれば十分でしょう。

サンダルは持っていくとちょー便利なので、冬以外の季節はおすすめです。

洗面用具

洗面用具
・歯ブラシ、歯磨き粉

・シャンプー、リンス

・ボディーソープ、石鹸

・メガネ

・コンタクト、コンタクト液

・髭剃り

・眉毛剃り

・爪切り

シャンプーや歯磨き粉、コンタクト液は現地でも調達できるため、1、2日分だけ持っていくと行きの持ち物が軽くなるのでおすすめです

また、液体類は飛行機に乗る際に引っかかることが多いので、事前に確認しておきましょう。

(ANA)化粧品、化粧道具の機内持ち込みに関して

僕はシャンプーとボディーソープを無印良品の「50mlの全身シャンプー」、コンタクト液も100mlだけのコンパクトなものを持って行きました。

ただ、行く前には近くにコンビニやスーパーがあるかリゾバ先に確認し、その上で持っていく量を決めると無難でしょう。

あと意外と忘れがちな、爪切り・眉毛剃りは1週間に1回くらいの頻度で使うため、必ず持って行きましょう。

洗濯用品・雑貨

洗濯用品・雑貨
・洗濯バサミ

・ハンガー

・洗濯ロープ

・洗剤

・雨具(折りたたみ傘がおすすめ)

・掃除用具(コロコロが便利)

洗濯用品(洗濯バサミ、ハンガー、洗濯ロープ)は全て100均で揃えることができます。

経験上、洗濯バサミは6本だけ持って行きましたが、余裕をもって10本くらいはあっても良いかなと感じました。

ハンガーも5本だと洗濯したら全部使って、アウターやバスタオルを掛けられなくなったので、7本以上あると余裕が生まれると思います。

あと、僕はコロコロを持って行き、部屋の掃除や服のホコリを取ったりと、かなり活躍してくれたので持って行くと何かと便利ですよ。

その他

その他
・パソコン

・ポケットwi-fi

・モバイルバッテリー

・ドライヤー

・カメラ

・ビニール袋

・整髪剤

・食器類

ドライヤーはリゾバ先のお風呂に付いていることが少ないので、持っていかないと毎日自然乾燥するハメになります。

ポケットwi-fiは一応持って行ったのですが、宿舎にwi-fiが入っていたので、ほとんど使うことがありませんでした。

wi-fiの有無はリゾバ先に事前に確認しておくと良いでしょう。

整髪剤に関してですが、ワックスだけでなく、スプレーも一緒に持って行きたい方は、飛行機の機内持ち込みルールに沿って持って行くようにしましょう。

(ANA)化粧品、化粧道具の機内持ち込みに関して

また、リゾバ先では飲み物を買うことが多く、経験上、コーヒーや炭酸水はコップがあると非常に便利だったので、マストで持って行くことをおすすめします。

リゾバに行ってわかった|持って行くと便利なもの7選!

では次に、リゾバに行った僕の経験から、持って行くと便利なもの7選についてご紹介していきます。

1. サンダル・スリッパ

特に夏にリゾバに行く人は、サンダルを持って行くとちょー便利です。

例えば休みの日や、買い物だけのために外出する場合、サンダルなら靴下を履く必要がなく、洗う手間を省くことができます

また、スリッパは寮内で使うことが多いため、100均であらかじめ買っておくと後々困ることがなくなるでしょう。

2. マグカップ

僕はリゾバ先でわざわざ購入したのですが、マグカップがあると飲料を飲むときに役立ちます。

リゾバに行く前は「ペットボトルのまま飲めばいけるでしょ」と思っていたのですが、意外とコーヒーや炭酸類はそのまま飲むのがしんどいため、マグカップは必要だと実感しました

あと、「拭きタオル」も一緒に持って行くと、洗った後に自然乾燥せずに済むので一緒に持って行きましょう。

3. コロコロ

寮内に掃除機があるのか、掃除機があっても使用できるのかわからないことが多いので、コロコロを持って行くと掃除するときに役立ちました。

他にも服のホコリを取ったり、布団の上を掃除したりと凡庸性が高いので、意外と活躍してくれます。

4. 洗濯用品

ハンガー、洗濯バサミ、洗濯ロープは持って行くと洗濯するのがとても楽になり、特に洗濯ロープが無かったらすごい困っていたと思います。

寮内の部屋って、ある程度広いんですがベランダがない場合が多く、部屋干しになるので洗濯ロープは本当に必須です

あとハンガーも、アウターやパンツを掛けとくことができるので、2本くらい余分に持って行くことをおすすめします。

5. ドライヤー

先ほどもお話ししましたが、リゾバ先はお風呂が使えることが多いですが、ドライヤーが付いていることは少ないため、ドライヤーは持参しないと髪を乾かせなくなります。

家に大きいサイズがない方は、Amazonだと安いもので2,000円くらいで買えるので、この機会に小さいドライヤーを買い、荷物を軽くしておくと良いでしょう。

6. カメラ

僕はリゾバ先にカメラを持っていかず、かなり後悔しました。

というのも、リゾバ先は観光地のため、休みの日は普通に観光することができます。

そこで観光先の場所や美味しい食べ物をスマホではなくカメラで撮った方が、写真を綺麗に残すことができたし、後で見返したときに満足できたと思います

もしカメラ好きな方や、観光地を綺麗な写真で残したい方は、多少重くなってもカメラを持参することをおすすめします。

7. パソコン

個人的にですが、僕はパソコンでブログを書いたり英語の勉強をすることが多いため、パソコンを持って行きました。

それにリゾバ先はテレビがないことが多いので、映画やYouTubeを大きな画面で見たい方は、パソコンがあると何かと便利だと思います!

まとめ

以上が「【初心者向け】20代男子がリゾートバイトに行って気づいた必要な持ち物!」についてでした。

リゾバに初めて行く方にとって、何を持っていき、何を持っていかないのかは非常にわかりづらいですよね。

ただ、必要な持ち物さえわかれば、それ以外の無駄な荷物を増やす手間が減り、リゾバ先で後悔することもなくなります

持ち物を多くなって航空代が高くなったり、リゾバ先で後悔しないためにも、あらかじめの持ち物チェックを怠らず、万全の状態でリゾバ先に行きましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です