【ミニマリスト流】3つの節約術で年間〇万円もお得にする方法をご紹介!

MEMO
節約してお金を浮かしたいけど上手く続かない…

自分の好きなことに使えるお金や時間を増やしたい!

この記事はこのような悩みを持っている方におすすめです。

節約って意外と長続きしなくて、断念してしまうことも多いですよね。僕もミニマリストになる前は、帰りにコンビニでスイーツを買ったり、月々の固定費を見直さずに生活していました。

でも実は、節約ってそんなに難しいことじゃないし、ミニマリストの僕がおすすめする3つの節約術を実践することで、今日からでも月々の費用を数千円浮かすことは簡単にできます。

この記事を読むことで、今まで節約が長続きしなかった方や生活費に困っている方でも、簡単に節約をすることができるので、ぜひ参考にしてください!

1. 月々の固定費を見直す

皆さんは固定費と聞いて

MEMO
・家賃
・通信費
・水道光熱費
・保険料

などを思い浮かべると思います。家賃や水道光熱費をすぐに節約するのは手間がかかるため、この中でミニマリストの僕がおすすめするのが「通信費の節約」です。

特に携帯代は、今すぐにでも月/5,000円以上の節約ができます!

この記事を読んでいる方の多くは、大手携帯会社(SoftBank、docomo、au)と契約をし、高い人は月に10,000円以上も携帯代を支払っていませんか?

ミニマリストの僕から言わせれば、月に10,000円も通信費に払うことはとてももったいないことです

例えば僕の場合、大手携帯会社から格安SIMのLINEモバイルに変えたことで、10,000円以上払っていた携帯料金を1,690円まで抑えることができました!

日本人の人って、細かいポイントや値引きにはうるさいのに、固定費となるとなぜか高い料金でも支払ってしまうんですよね。

でもよく考えてみると、月に1,000ポイント貯めるのと、格安SIMに変えて5,000以上節約するのでは、圧倒的に後者の方がお得ですし、手間もかかりません

もし、月々の通信費に高い料金を払い続けている人は、今すぐ格安SIMにすることをおすすめします!

僕が実際にLINEモバイルに変えた流れや、メリットなども記事にしているので、気になる方はこちらを参考にしてください。

【実際に契約!】20歳の大学生が格安SIMのLINEモバイルを契約した結果

2. 無駄使いを禁止する

みなさんは仕事の帰りにコンビニに寄って自分へのご褒美を買ったり、毎日、自動販売機で飲み物を買っていませんか?

「無駄遣いだとわかっているけど、今日は頑張ったから特別に…こう思っていては、いつまで経ってもお金は貯まりません!

ただ、「単に無駄遣いをなくすべき!」と言っても継続できる人は少ないと思うので、次に僕がおすすめする「簡単にお金が貯まる2つの方法」をご紹介します!

1. 自分へのご褒美額をあらかじめ決めておく

僕がおすすめする1つ目の方法は、「自分へのご褒美額をあらかじめ設定する」方法です。まずはじめに勘違いしてほしくないことは、「自分へのご褒美は悪くない」ということです。

しかし、多くの方は「何となく頑張ったから」「今日はすごい疲れた」など理由をつけて、計画せずに自分へご褒美を与えています。そのため、知らぬ間に財布からお金がなくなり、気づいたら大きな額になっていた、という自体が起こるのです。

この問題は、自分へのご褒美をあらかじめ設定することで解決できます。

例えば

MEMO
自分へのご褒美は月/2,000円まで
ご褒美をあげる日は毎週金曜日

という感じで、あらかじめ額と日付を決めることにより出費を抑えることができます。また、ご褒美をあらかじめ設定しておくことでモチベーションを維持することができ、自然と仕事を片付けるスピードも上がるのです

もし、「今まで何となくで自分にご褒美をあげていた」という方は、計画的にご褒美をあげてみましょう!

2. 自動販売機で飲み物を買わない

なんかありきたりな方法だな…と思う方も多いでしょうが、自販機で飲み物を買うことを侮ってはいけません!

例えば500mlのペットボトルを平日1本買う場合

150円×5×4=3,000円

実に1ヶ月で3,000円も無駄にしているのです!

どうでしょうか?「150円だし大丈夫でしょ!」と思っていると、気づかないうちに月/3,000円も無駄遣いをしており、とてももったいないですよね。

この解決法としては、自前の水筒を持つことがおすすめです

特に自分で気に入ったおしゃれな水筒を使うことで常に持ち運びたくなるし、周りの友達からも一目置かれるのでおすすめです!

【レビュー】ミニマリストにおすすめ!Kintoの350ml水筒が最高なワケ

3. 飲み会や行きたくない誘いを断る

飲み会って一回で3,000~4,000円もかかるし、特に学べることもないため、僕はほとんど飲み会に行かないですし、周りに合わせて行きたくもない場所に行くこともありません。

ただ、「仕事だから…」「嫌われるのが怖いから…」と理由をつけて我慢することは簡単です。でも、周りに合わせて生きているとその分コストがかかるし、ストレスもかかります

仮に、今まで飲み会に行っていた時間を本を読むことに使ったり、自分の趣味の時間に使った方が有意義で、人生が楽しくなります。

周りに合わせて嫌われないようにしたり、傷つかないよう振る舞うのは簡単です。でも、一歩踏み出して誘いを断ることで月に数千円節約することができ、自分で使える時間を生み出すこともできます

本当に節約をしたいのであれば、自分が嫌なことは嫌と言い、お金と時間を大事にしましょう!

支払いはクレジットカードがおすすめ!

もし、節約をしようとしているのにも関わらず、支払いを現金で済ませている方はクレジットカードにすべきです!

クレジットカードをおすすめする理由は下記です。

理由
1. 「今月どれくらい使ったか?」をアプリで確認できる
2. 無駄なATM手数料を払う必要がない

「どうしてクレジットカード?」と思う方も多いでしょうが、まずクレジットカードを使うと”今月どれくらいの支払いをしたか?”をアプリで可視化できます

例えば、マネーフォワードという家計簿アプリを使えば、銀行口座の残高やクレジットカードの支払い額をアプリで管理することが可能です。


マネーフォワードの管理画面

自分の支出と収入を”見える化”することで無駄遣いがなくなり、貯金をしたいときは使っていい額を決めやすいですよね。他にもATMに行って無駄な手数料を払う必要もなく、支払いのたびにポイントが貯まります

まだクレジットカードを使っていない方は、この機会にクレジットカードに変えてみましょう!ミニマリストの僕は無料で入会でき、カード発行するだけで5,000ポイントをタダで貰える『楽天カード』がおすすめです。

ミニマリストがおすすめするクレジットカードは『楽天カード』一択!

【まとめ】ミニマリスト流の節約をして、好きなことにお金を使おう!

以上が「【ミニマリスト流】3つの節約術で年間〇万円もお得にする方法!」についてでした。節約をすることで、年間で数万円もお金を生み出すことができ、自分の好きなことに使うことができます。

今ままで無駄遣いしていたお金を、自分の好きなことに使えた方が人生楽しいですよね。この記事が、節約をしたい方の参考になれば幸いです。

必要なカードは3枚で十分?男性ミニマリストの財布の中身をご紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です