3つの方法で片付けられる!ミニマリストが実践する断捨離方法をご紹介!

・どうやったらモノを捨てられるのか知りたい!
・家のモノを捨てたいが、なかなか捨てられずに困っている…

この記事を読んでいる方は、このような悩みを持っているのではないでしょうか?

以前の僕もモノに囲まれた生活をしていて、みなさんと同じ悩みを持っていました。確かにいらないモノに囲まれて生活するのはストレスを感じますよね。

僕はそんな現状から抜け出すために、「断捨離をして本当に大切なモノだけを大事にしよう」と考え、必要のないものを断捨離しミニマリストになりました。

そんな僕の経験を通して、この記事ではミニマリスト流の断捨離方法や実際に断捨離したモノ、断捨離をする際のテクニックなどをご紹介していきます!

まずは場所と時間を決めよう!

断捨離をする前にぜひ実践して欲しいのは、「断捨離する場所と時間」を決めることです

この2つを決める理由はシンプルで、断捨離の効率が劇的に上がるからです。

この記事を見ている人はおそらく、家の中を断捨離したい人が多いと思いますが、家の中と言ってもリビングや寝室、子供部屋やトイレ・バスルームなど、ありとあらゆる場所がありますよね?

つまり断捨離する前に掃除する場所を事前に決めておけば、「今日断捨離すべき場所」がわかり、計画的に断捨離が進むのです

そして場所に対して、リビングは3時間、寝室は2時間など時間を設定することで「この時間内で終わらせよう!」と集中力が上がります

以上のことから、断捨離をする前には必ず「場所と時間」をあらかじめ設定するようにしましょう!

モノが簡単に捨てられるようになる3つの方法

断捨離の計画が定まったところで、次は簡単にモノが捨てられるようになる3つの方法についてご紹介していきます。

断捨離をする際には、下記の3つの参考に実践してみると良いでしょう!

1. 「今」必要のないものは捨てる

過去に執着していると、新しいことは入ってこなくなる。過去に必要だったモノとすっぱり縁を切らないと、一番大切な「今」はいつまでも無視されてしまう。

引用元:ぼくたちに、もうモノは必要ない

モノを捨てる判断方法の1つとして、「今」必要のないモノを捨てるようにしましょう。

例えば

MEMO
・一時期ハマった趣味用品

・友達や恋人からもらったお土産やプレゼント
・学生時代の思い出が詰まっているモノ(手紙や表彰など)

これらは「今」の自分にとって必要ないですし、「過去」に執着して捨てられないままのモノばかりです。

今の自分を幸せにするためにも、過去のモノとはお別れしましょう!

2. 捨てるか悩んだものは捨てる

「絶対のノー!それ以外はイエス」。絶対捨てたくないモノ以外は大抵捨てられる。そして捨ててもなんとかなる

引用元:ぼくたちに、もうモノは必要ない

「これは捨てようか迷うなー」と思っている時点で、それは既に必要のないモノです。逆に本当に必要であれば迷うことなく「これは絶対残す!」と決められるはず

「絶対捨てたくない!」そう思うモノ以外は捨てても大丈夫なので、迷うことなく捨ててしまいましょう!

3. もったいないと思うモノを捨てる

「もったいない」。この言葉は断捨離をする上でもっとも厄介な考え方です。

高かったから、まだ使ってないから、また使うときが来る…

もったいないと思う人はこのような考えをいつまでも持ち続け、多くのモノを断捨離することができません。

しかし、もったいないからといって取っておいたモノは”あなたにとって必要なモノ”なのでしょうか?

多くの場合、もったいないモノ=必要じゃないモノです。なぜなら、もったいないモノは「必要だからあるモノ・自分が好きなモノ」でもなく、「妥協しているモノ」だからです

妥協しているモノをいつまでも残していては、いつまで経っても幸せになることはできません。

もったいない精神とはおさらばをして、”あなたにとって必要なモノ”を選べるようになりましょう。

捨てることによる3つのメリット

では実際に断捨離をすると、どのようなメリットを得ることができるのでしょうか?

ここでは僕が断捨離をした経験を通して、感じたメリットをご紹介していきます。

1. 大好きなモノに囲まれた生活ができる

僕は自分が好きなモノ、お気に入りのモノだけに囲まれるだけで気持ちがワクワクして、生活の質が上がるように感じました!

部屋を見渡すと無駄なモノがなく、好きなモノたちが1つ1つ輝いてみえます

以前は机の上にペンやノート・本や教科書などあらゆるモノを置いて、机がノイズだらけでした。

その後断捨離をして全て片付け、机の上にMacBook Airだけを置くとそれだけで気分が上がり、生活がワクワクし始めました。

無駄なモノは捨てて、心がワクワクするモノだけを置くことで生活の質がグッと上がります!

そんなものまで捨てるの?!大学生ミニマリストが捨てたものを一挙ご紹介!

2. モノのために家賃を払う必要がなくなる

突然ですがなぜ人は引っ越したり、大きな家に住みたいと思うのでしょうか?

この答えは簡単でモノが増えるからです。

人は買ったモノを捨てずにとっておく、もったいないから取っておくことを無意識的に行うため、気づいたらモノに家賃を払っている状態に陥ってしまいます

断捨離を行うと今まで溜めていたモノが家からなくなり、スペースが生まれ、小さな家でも十分生活できるようになります。今より家賃の低い小さな部屋に住んでも大丈夫なので、モノを減らすだけでお金を浮かすことができるのです。

捨てるだけでお金が貯まるなら、これほど簡単にできる方法はないでしょう。

3. お金と時間に余裕が生まれる

断捨離をするといらないモノに使うお金と、それを整理整頓する時間がなくなるので、必然的にお金と時間が浮くことになります。

さらに、断捨離をすることで「今あるモノ」をなくすことができる他に、「未来のモノ」もなくすことができます。これを聞いて皆さんは「?」と思うことでしょう。

ただ、よく考えてみると断捨離をすることは”モノを選ぶ判断力を磨くこと”であり、自分にとって必要なモノを取捨選択できるようになることです。

例えば今までは、「この洋服かっこいいから買っちゃおう!」と考えていたところを、「この洋服は素敵だけど今は必要ないから保留にしておこう」と考えることができ、無駄な出費を抑えることができます。

断捨離は自分の欲も捨てることができ、お金と時間に余裕を生すことができました!

【ミニマリスト流】3つの節約術で年間〇万円もお得にする方法をご紹介!

断捨離で生活をシンプルにしよう!

以上が「3つの方法で片付けられる!ミニマリストが実践する断捨離方法をご紹介!」についてでした。

人間はやる気を出すまでに時間がかかり、やる気が出てもすぐに冷めてしまう習性を持っています。

全部やる必要はなく、1つの場所からコツコツと1日数十分から始めれば良いので、もし、あなたがこの記事を読んで断捨離をする気が出たのであれば、今この瞬間からやってみましょう!

【完全ガイドブック!】ミニマリストになりたい人がやることをゼロから解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です